logo

WSLで始めるUbuntu > 第13回 ワイルドカードについて知ろう

CTC教育サービスはコラム「WSLで始めるUbuntu > 第13回 ワイルドカードについて知ろう」を公開しました。

###

前回は、echoやプロンプトなどで使用できるエスケープシーケンスについて説明しました。今回は、コマンドラインで使用するワイルドカードについて説明します。
ワイルドカード
今までもコマンドを使用する場合には、コマンド・オプションとともにファイル名を使用したと思います。ワイルドカードは特殊な文字列を使用します。これは正規表現に似ていますが、非なるものです。
「*」任意の0以上の文字列
「」は任意の0以上の文字列にマッチするワイルドカード文字です。正規表現で言うところの「.\」に相当します。この文字は以下のように使用します。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]