logo

Inc. Magazineがトップテン・グラウンドブレーカーにTEACH-NOWエミリー・ファイストリツァー博士を選ぶ

TEACH-NOW 2019年10月03日 09時18分
From 共同通信PRワイヤー

Inc. Magazineがトップテン・グラウンドブレーカーにTEACH-NOWエミリー・ファイストリツァー博士を選ぶ

AsiaNet 80858(1893)

Inc. Magazineがトップテン・グラウンドブレーカーにTEACH-NOW創設者エミリー・ファイストリツァー博士を選ぶ

【ニューヨーク2019年10月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*78歳の新興教員養成事業創設者はFast Company(ファストカンパニー)のトップ100起業家にも選ばれた

オンラインと教室内の授業の革新的な組み合わせで8年前に旧来の教員教育に挑戦したTEACH-NOWは3日、創設者のエミリー・ファイストリツァー博士がInc. Magazine2019年10月号の2019年Female Founders 100(女性創業者100人)(リンク )リストのTop Ten Groundbreakers(開拓者上位10人)の1人に選ばれたと発表した。

Inc.は「78歳の元修道女ファイストリツァーはずっと以前に従来の教育方法が好ましくないことに気付いた。そこで2011年、教員をオンラインで養成し、認定するためTEACH-NOWを創設した。現在、幼児教育や特別支援教育などの高成長の学科の修士認定を含め、TEACH-NOWは125カ国で4000人の教員志願者を支援してきた。『すべては母のおかげだ。彼女は教師だった』とファイストリツァーは言う」と伝えている。

Fast Companyは今年、ファイストリツァー博士を2019年の100 Most Creative People in Business(ビジネスにおいて最も独創的な100人)(リンク )の1人に選んでいる。

Fast Companyによると「教育専門家のエミリー・ファイストリツァーは40年以上にわたって最良の教員養成法を研究、連邦議会や州議会で証言、大統領府構成員らに説明するようになり、現在、教育のアクセシビリティーを強く求めている」。

ファイストリツァー博士は、TEACH-NOWを米国で最も急成長する教員養成プログラムの1つに構築した。その教員養成の個人仕様学習プラットフォームのユニークな手法は、大学卒業者、退役軍人、その他の転職者に米国や海外での教員認定の道を開く。その成功はTEACH-NOW Graduate School of Educationの創設につながり、志願者に教育学修士号取得や世界中で公認された教職免許の取得を可能にする。

▽TEACH-NOWについて
2011年創設のTEACH-NOW Graduate School of Education(TEACH-NOW教育大学院)は共同作業、活動ベース、技術中心の教員養成プログラムで、未来世界の未来の学生のための未来の教員に能力を与えることを使命とする学位授与機関である。TEACH-NOWは9カ月の学士取得後教員認定プログラムと、教育の国際化、教育研究、幼児教育、特殊教育、または多言語学習者教育に重点を置いた12カ月の教育学修士プログラムを提供し、教育リーダーシップと教育技術のコースも近く加わる。TEACH-NOWはこれまでに125カ国で4000人近い学生を受け入れた。詳細は次を参照: リンク ( リンク )

▽問い合わせ先
Mollie Fullington
(917) 414-1639
Email: mollconkfull@gmail.com

ソース: TEACH-NOW

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]