logo

『ARABAKI ROCK FEST.19』出演前に高校生バンドNo title、「葛藤」をテーマにした5thシングル「星が降る夜なら」を配信開始

LINE株式会社 2019年04月23日 12時01分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

今週末の『ARABAKI ROCK FEST.19』にて初披露予定

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 リンク の所属アーティスト「No title(ノータイトル)」が、5thシングル『星が降る夜なら』を配信開始したことを、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]



楽曲情報

『星が降る夜なら』(作詞:ほのか/ 作曲:ポチ)
リンク
2019年4月23日配信 / LINE RECORDS


ゴールデンウィーク初日にあたる4月27日・28日に行われる東北地方最大級の野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.19』に最年少バンドとしての出場をひかえている、高校生バンド「No title」。


本日より、新曲『星が降る夜なら』を配信開始します。高校生である自分たちが感じた素直な気持ちや感覚を歌にして表現してきた彼らが、今回選んだテーマは「葛藤」。忘れたくなる悩みや傷ついた出来事に、あえて向き合い完成した曲です。

これまでも、夢に向かって旅立つ仲間を見送る「応援」をテーマにした『ねがいごと』、や「卒業」をテーマにした『アオゾラ』など、届けたい相手からインスピレーションを受け楽曲制作をすることが多かったメンバーですが、自身を題材に楽曲制作したのは今回が初めて。前作『アオゾラ』に続き、作詞はほのか(Vo&Gt)、作曲はポチ(Piano)が担当しました。


『星が降る夜なら』は、No titleが出場する『ARABAKI ROCK FEST.19』( リンク )2日目の4月28日(日)に初披露します。



No title ほのかコメント

No title初の葛藤をテーマにした曲ができました。
些細なことでいちいち悩んだり傷ついたりしてしまう今の年齢だからこそ、面倒な小っさい悩みにさえ向き合って歌詞を書きました。今までに比べ、ピアノとギターも難易度高め、ドラムもベースも相当激しくかっこよく録っていただきました。
今週末、これまでのライブよりももっと成長した姿をお見せしたいと思います。ARABAKIでの初披露、乞うご期待です。



No title プロフィール


[画像2: リンク ]

リーダーのあんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(Piano)の3人からなる、青森県三沢市出身の現役高校生バンド。
2018年1月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」より「rain stops, good-bye 」でデビューし、同MVはYouTubeで125万回再生突破。
また6月リリースの初となるオリジナル曲「超えて」は、自身で作詞作曲を行い、LINE MUSIC最高9位を獲得、MVはYouTubeで120万回再生突破。また同曲は、青森出身のメンバーとゆかりのある、青森朝日放送「めざせ甲子園2018」のテーマソングになり、ほのかは「5代目ABA高校野球イメージガール」にも就任。2曲共に、プロデュースはGReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINが担当。

*No title 公式ブログ:リンク
*No title 公式Twitter:リンク



LINE RECORDS

LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]