logo

LINE LIVEで、ゲーム実況を簡単にライブ配信「スクリーン配信」機能を実装

LINE株式会社 2019年04月12日 12時20分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE」 リンク において、スマートフォンの画面をそのまま配信出来る「スクリーン配信」機能を新たに追加*1いたしましたのでお知らせいたします。*1:iOSにて実装、Androidは今後実装予定。

[画像1: リンク ]


「LINE LIVE」は、LINEアカウントやTwitterアカウントがあれば誰でも簡単に配信が可能なライブ配信サービスです。配信者は芸能人から一般ユーザーと幅広く、日常の出来事や心境を日記のように話したり、音楽演奏や歌唱など自身のパフォーマンスを見せたり、時間や場所に捉われず、ユーザーそれぞれが自由にライブ配信を楽しんでおります。また、視聴者はただ単に視聴するだけでなく、コメントやハート・応援アイテムで配信者の夢や目標を応援するなど、各々好きな楽しみ方でリアルタイムのコミュニケーションを楽しんでいます。

今回追加する「スクリーン配信」機能は、スマートフォンやタブレットの画面をそのまま配信出来る機能です。これまで、スマートフォン内の画面をライブ配信する際は、スマートフォンとPCを用意して配信するなど工夫が必要でしたが、本機能を活用することで、スマートフォン1台で簡単に配信することができます。これにより、スマホゲームやお絵描きアプリの実況はもちろん、スマートフォン内のアプリ紹介などを、実際に手を動かしながらも配信者とコミュニケーションをとることが可能です。

また、LINE LIVEアプリを立ち上げることなく、ゲーム画面の状態から配信を開始することができたり、配信中の通知が映りこまないように通知部分をぼかしたりすることが可能となっており*2、ユーザーが快適かつ安全にライブ配信を楽しむ環境を提供いたします。*2:通信環境やスマートフォンの状況によりぼかせない場合がございます。

■「スクリーン配信」機能の流れ
[画像2: リンク ]


また、今回のアップデートを記念して、「LINE LIVE」内でイベントを開催いたします。
リンク

LINE LIVEでは、今後も配信者と視聴者を繋ぐ仕組みを通して、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]