logo

雑然としたソロキャンプが見違える!コンパクトな収納サイズとテーブル機能が便利な折り畳み式ゴミ箱発売。

ビーズ株式会社 2018年10月01日 12時45分
From 共同通信PRワイヤー

2018/10/1

ビーズ株式会社

雑然としたソロキャンプが見違える!
コンパクトな収納サイズとテーブル機能が便利な折りたたみ式ゴミ箱発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年10月1日、同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー) リンク」より、ソロキャンプに持っていきやすい収納サイズとテーブル機能を備えた折りたたみ式ダストボックス「ステルスエックスミニ リンク」を発売します。

【画像: リンク

<ソロキャンプにこそ、持っていきたいゴミ箱>
 人と触れ合う日常生活から離れ、あえて一人で出掛けてアウトドアで自分のためだけの時間を過ごすソロキャンプ。 バイクやクルマなどの愛車に積載し一人で持ち運びできるキャンプ用品には限りがあるため、その選択肢に「ゴミ箱」まで入るケースは少ないといえます。

 中身が見える袋をゴミ袋としてそのままフィールドに置くと、景観が雑然とするばかりか、風で飛ばされたり鳥に狙われたりする可能性もあります。 特にソロでは自分一人しかいないため、テントサイトから離れていると後者が起きても対処が難しいのが実情。 そこでDODは、ソロキャンプならではの積載・携行性と利便性を両立したダストボックス「ステルスエックスミニ」をリリースします。

【画像: リンク

<テーブル兼ゴミ箱の1つ2役で、スマートなキャンプサイトを演出>
 上述のソロキャンプでも使い勝手が良いよう、「ステルスエックスミニ」はバイクにも積載しやすい幅50cmの収納サイズと重量1.3kgに設計しました。 天板部分がメインテーブルとしても使える、1つ2役の折りたたみ式ダストボックスです。 蛇腹式のテーブルトップなので、閉めれば中のゴミが見えることもありません。

【画像: リンク 】 【画像: リンク 】 【画像: リンク

 内部にはゴミ袋を引っ掛けられるカラビナフックが付いており、最大3種類のゴミ分別が可能。 高強度のポリエステル生地の内側にPVCコーティングを施しているので、汚れても水拭きで落とせます。 食器類やちょっとしたものを入れられるサイドポケットも付いており、ソロキャンプでも充実したくつろぎスペースの展開に役立ちます。

【画像: リンク 】 【画像: リンク 】 【画像: リンク

 また、用途はアウトドアだけとは限りません。 昨今流行のアウトドアスタイルを取り入れたインテリアのひとつとして、室内でも活躍します。

<名前の由来について>
 本製品「ステルスエックスミニ」は、日本語の「捨てる」に、英語で人目につかなくするという意味の「ステルス」、そして折りたたみ式X型構造の「エックス」を組み合わせた造語です。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOD(ディーオーディー)
【商品名】ステルスエックスミニ
【型番:カラー】GM1-598-BK:ブラック
【サイズ】展開時:(約)W44.5×D36.5×H36cm、収納時:(約)W50×D22×H8cm
【重量(付属品含む)】(約)1.3kg
【静止耐荷重】(約)30kg ※テーブル上
【付属品】キャリーバッグ
【材質】アルミ合金、600Dポリエステル(PVCコーティング)
【希望小売価格】オープン価格(税別参考:7,000円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]