logo

キッザニア甲子園サマーキャンプ2018 ワークショップ~プログラマー職業に挑戦!

NSGグループ 2018年09月08日 17時30分
From PR TIMES

NSGグループの株式会社チアリーが運営する小学生・中学生向けプログラミングスクール『スタープログラミングスクール』はこどもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(KCJ GROUP株式会社が企画・運営)で開催した夏休み特別企画「サマーキャンプ2018」において、プログラミング体験の特別プログラムを実施しました。



キッザニア甲子園が開催する「サマーキャンプ2018」は同施設内に2日間、保護者から離れこども達が滞在し生活する事で“「生きる力」を養い、「チームワーク」を培い集団行動での大切なことを学ぶ”小学生向けの企画です。
[画像1: リンク ]

スタープログラミングスクールは、キッザニアサマーキャンプ初となる2年連続、プログラミング体験を提供しました。今夏はシステムエンジニアの職業体験として、合計5回、総勢107名の子ども達が参加し、‘未来の修学旅行’を企画。
実際に会社に所属していると見立て、チーム単位で各々の役割分担、企画内容考案、プログラミング制作、役割の確認とまとめを全て子ども達自身が協力して行い、最後に企画を全員の前で、プレゼンテーションしました。
子ども達にとっての難関は、一つのテーマに沿った企画を、ペアで場面に分けてプログラミング制作したあと、最後に一つの企画にまとめるところでした。しかし、皆は初めて顔合わせをしたにも関わらず、チーム内で意見が活発に出て、進行役のリーダーがまとめて見事に各チームが発表する事ができました。参加した子ども達はそれぞれの役目を果たした達成感で輝いていました。


[画像2: リンク ]

2020年以降の小中高での必修化に向けて注目が高まるされるプログラミング教育業界において、全国各地における普及に益々寄与してまいります。

「STAR Programming SCHOOL」について
(株)チアリーが40年で30万人以上が学ぶ児童英語教室と、15年で54万人以上が学ぶパソコン教室で培った指導ノウハウを取り入れた、「自立を」促すプログラミング教室です。
開校以降、子ども達が自らの未来を切り拓く力を身に付けるカリキュラムの構築と指導を行っています。
関西・関東を中心に、全国で40教室を開校しています。


<特徴>
★「習得-企画-創作-発表」を一連の学習サイクルと捉え、4つの反復によりチカラの定着を図る。
★自立を促す指導法により、生徒自らが考える環境と、楽しみながら学べる教育メソッドを構築。
★パソコン市民講座や第一ゼミナールの教室内で運営することで受講料の低価格化を実現。
★少人数制クラスによるきめ細やかな指導と、仲間を大切にする共創の気持ちを促進。
<概要>
コース:タブレットプログラミングコース、Scratchプログラミングコース、
ロボットプログラミングコース、iPhoneアプリ開発コース
受講料:通いやすい低価格月謝制(週1回60分~120分)
その他:振替授業・補講対応、保護者の授業見学可、タイピング指導、自宅学習可能
URL: リンク 

「STAR Programming SCHOOL」
法人名:株式会社チアリー
所在地:大阪市中央区備後町2-6-8 サンライズビル13階
代表者名:和田 浩一
URL: リンク 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]