logo

NIKEがスニーカーアプリを日本向けにリリース!iPhoneのダウンロード数ランキングでは、2日目にショッピングカテゴリで1位、総合で4位に

App Annie 2018年03月30日 11時01分
From PR TIMES

アプリ市場データを提供するApp Annie(アップアニー社、本社:サンフランシスコ市、代表:Bertrand Schmitt)はモバイルアプリのダウンロード数や収益、利用状況がわかるApp Annieのサービス「Intelligence」から、スマホアプリの最新トレンドをお届けします。

今回は利用が伸びているショッピングカテゴリに注目。3月20日にNIKEがリリースしたスニーカーアプリ「SNKRS(スニーカーズ)」が上位にランクインしています。



■NIKEがスニーカー好きのためのアプリ「SNKRS」を日本でローンチ

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



「SNKRS」はキュレーション型のスニーカー専用アプリで、2018年3月20日より日本向けにリリースされました。SNKRでは人気のナイキスニーカーの情報を発信し、スニーカーカルチャーを盛り上げるコンテンツや個別のサービスを提供しています。

同アプリは、リリースしてから2日目にiPhoneのダウンロード数ランキングがショッピングカテゴリで1位、総合で4位にランクインしており、注目の高さが伺えます。

■リリース直後から上位にランクインした「SNKRS」人気の背景に迫る

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


SNKRSはナイキが注目度の高いスニーカーを続々発売してナイキスニーカー自体への注目度が高いところにリリースされました。SNKRSのウェブ版での告知で、ウェブの既存ユーザーがアプリを知ったこと、リリース直後からiOS App Storeで新着アプリとしてフィーチャーされたこと等、さまざまな要素がダウンロード数の初動に大きな影響を与えたようです。

また、アプリ限定のスニーカーの販売、購入権抽選の機能など、コアなファン層にも嬉しい機能が搭載され、ファッションメディア等でも話題を呼んでいます。

ナイキでSNKRSのグローバル ジェネラル・マネージャーを務めるロン・ファリス氏は「日本はスニーカーカルチャーの中でも特別な位置づけにあり、このSNKRS アプリを展開することはスニーカーコミュニティーをさらに盛り上げ、その消費者により良いサービスを提供することになります。魅力的なスニーカーショッピング体験に加え、SNKRS アプリではこれまでとは違ったユニークなデジタル体験も生み出しており、それらを日本のコミュニティに展開できることをとて
                    も楽しみにしています。」と語っています(プレスリリースより)
 

■App Annie エバンジェリスト 向井俊介(むかいしゅんすけ)コメント

[画像5: リンク ]

昨今、日本においても小売・アパレル・ファッション系の企業が店舗への送客施策や、ECの購買につながる施策等、ビジネス拡大の重要なチャネルにアプリを据え、各社趣向を凝らしたアプリをリリースしています。一方でユーザーに関しては、利用できるアプリ数には限度があるため、アプリを厳選して利用する傾向が見られます。アプリをリリースする企業は、一層ユーザーに選ばれるような体験を提供する必要があると考えています。このSNKRSのアプリがどのような顧客体験を提供し、ユーザーに選ばれ世界中にどう広がっていくのか、App Annieとしても注目していきたいです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]