logo

プラサンが26型戦闘艦の装備でBAEシステムズと契約締結

プラサン・ササ(Plasan Sasa) 2018年02月28日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

プラサンが26型戦闘艦の装備でBAEシステムズと契約締結

AsiaNet 72478

キブツササ(イスラエル)、2018年2月28日/PRニュースワイヤー/ --

プラサン(Plasan:リンク )は、英国王室海軍向け26型グローバル戦闘艦装備に関してBAEシステムズと契約を締結したことを発表いたします。

Photo - リンク

最初の3隻の装甲の製造は、2018年に開始が見込まれています。艦艇はスコットランドにあるBAEシステムズのグラスゴー工場で建造され、同型では世界最先端と目されています。

BAEシステムズ(BAE Systems:リンク )が設計、建造した新しい26型(リンク )「グローバル戦闘艦」は、現在王室海軍(Royal Navy:リンク )で使われている8隻のデューク級対潜フリゲート艦(リンク )に替わるものとして選ばれた新しい艦級です。

26型では、多機能ミッションベイ、大型フライトデッキ、格納庫など様々な有人・無人のシステムを活用できる革新的設計により性能と柔軟性が向上します。また今後の開発の余地も十分にあります。

世界をリードするプラサンの装甲技術、柔軟性、革新は26型の接近手段に適しており、この重要プログラムの受注に役立ちました。プラサンのクオリティーと生産工程は、プラサンのソリューション選択で示された信頼を実証するものです。設計権限のあるパートナーとの協働は、プラサンの成功の気風を高めました。

プラサンは、この名誉あるプログラムでBAEシステムズと提携することを光栄に思います。

下記までご覧ください: リンク
LinkedIn (リンク )、YouTube
リンク
および Twitter (リンク )で私たちをフォローしてください。

詳しくは、下記までお問い合わせください:
Meirav Ofir, Marcom
+972-54-2872368
miravo@plasan.com


情報源:プラサン・ササ(Plasan Sasa)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]