logo

F5ネットワークス、「国際女性デー2018」に協賛

全世界で「#PressforProgressキャンペーン」を展開

F5 Networks(NASDAQ: FFIV、以下F5)は、「国際女性デー(International Women’s Day)」のコンセプトに共感し、ダイバーシティの向上を目指し、International Women's Day 2018 Supportersとして、国際女性デー2018に協賛します。

国際女性デーは、1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まります。その後、国連は1975年の国際婦人年において、3月8日を「国際女性デー」を制定しました。以後、これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした一般の女性たちの勇気と決断を称える日として、世界各地でそれぞれの国の歴史と伝統に応じて、様々な働きかけが行われています。アメリカでは、NGO リンク(非政府組織)による啓発活動などが展開されています。

F5は特設サイトリンクを開設し、女性の多様な働き方を提供するコンテンツを提供しています。F5では、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーに就任したキャラ・スプラーグ(Kara Sprague)リンク、エグゼクティブバイスプレジデント兼チーフヒューマンリソースオフィサー(最高人事責任者)のアナ・ホワイト(Ana White)が支援をしています。

スポンサー企業資格の条件は以下の通りです。
・経営陣による女性参画への取り組みが示されている
・多様性とインクルージョンを企業文化として取り入れている
・キャリアの初期から経営陣レベルまでにわたり、女性雇用のためのルートが作られている
・柔軟な勤務形態を尊重し、支援している
・差別解消のための公的な仕組みが提供されている
・サプライチェーンから意思決定までにわたって女性の参画が保証されている
・マーケティングとコミュニケーションにおいて性別によるバイアスが排除されている
・女性の昇進に関して外部のサポートを取り入れている
・女性参画に関するプロジェクトと活動の進展と結果を監視している
・革新的な雇用形態に関して外部による検証の仕組みが設けられている

今年の国際女性デーは、性差別撤廃に向けた強いメッセージを表す#PressforProgress リンクをキャンペーンテーマとしています。F5ネットワークスジャパンでも、リーダーシップメンバーからの強いサポートのもと全社員で大きなキャンペーンを実施しています。

国際女性デー啓発サイト(英語)
リンク
国際女性デースポンサー企業ページ(英語)
リンク
F5の特設サイト(英語)
リンク

F5ネットワークスについて
F5は、世界最大規模の企業やサービスプロバイダ、政府機関、消費者ブランドが、アプリケーションをより速く、よりスマートに、そしてより安全に提供することを可能にします。F5はクラウドとセキュリティに関するさまざまなソリューションを提供しており、これらを活用することでスピードと管理性を犠牲にすることなく、セキュアかつハイブリッドクラウドに対応したアプリケーション基盤を実現できるようになります。
【F5に関する詳細、最新情報】
・F5ネットワークスジャパン ホームページ: リンク
・Twitter: @F5Japan
・Facebook: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
https://f5.com/jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]