logo

アルグス・サイバー・セキュリティーがエリクソンと提携

アルグス・サイバー・セキュリティー 2018年02月26日 17時02分
From 共同通信PRワイヤー

アルグス・サイバー・セキュリティーがエリクソンと提携

AsiaNet 72433

アルグス・サイバー・セキュリティーがコネクテッドサービスと車両のシームレスなE2Eサイバー・セキュリティーで先陣を切るためエリクソンと提携

バルセロナ(スペイン)、2018年2月26日/PRニュースワイヤー/ --

当提携により、自動車メーカーがコネクテッド・カーのエコシステム全体を守ることができる決定的なエンドツーエンド・サイバー・セキュリティー能力が実現

自動車サイバー・セキュリティーで世界をリードするアルグス・サイバー・セキュリティー(Argus Cyber Security:リンク )は本日、車両クラウドサービス、フリート、車両にわたるコネクテッドカーエコシステムにシームレスなサイバー・セキュリティーを提供するため、エリクソン(Ericsson:リンク )(ナスダック:ERIC)との提携を発表しました。

  (ロゴ:
リンク )

車両とつながるコネクテッドサービスの数と多様性が増加し続ける中、サイバー脅威も進化、成長しています。コネクテッドサービスを経由する最近の車へのサイバー攻撃から、自動車メーカーはこれらのサービスを経由した攻撃から車両や搭乗者を守ることは消費者の信頼、プラットフォームの成功、安全を得るのに最重要であることを学びました。

この提携では、アルグス・セキュリティー・オペレーション・センター(Argus Security Operation Center:リンク )とエリクソンのコネクテッド・ビークル・クラウド(Connected Vehicle Cloud:リンク )プラットフォームが統合され、両プラットフォームで得られる情報を利用してより強力なセキュリティーを自動車メーカーに提供します。この洞察力の統合により、自動車メーカーは何百万台ものコネクテッドカーと、それらへのクラウドサービスについてのビッグデータの分析からすぐに活用できる情報を得て、攻撃キャンペーンの最初の兆候を識別し、数時間で対策を展開して被害を軽減することができます。

さらには、車両に埋め込まれたアルグスの重層的サイバー・セキュリティー・ソリューションは、スマートフォンアプリから車内温度を上げたり車のドアを開けたりするなど、クラウドを発生源とするリモート車両コマンドへのサイバー攻撃をリアルタイムで守ります。

アルグスとエリクソンのソリューションを一つにすることで、クラウド、コネクテッドサービス、フリートに及ぶ包括的なサイバー・セキュリティがを自動車メーカーに提供されます。両社は共同で、自動車メーカーがコネクテッド・ビークルのエコシステムを安全に統合、収益化できるようにします。

アルグス・サイバー・セキュリティー最高マーケティング責任者のヨニ・ヘイルブロンは、次のように述べました:「増加しつつある車両クラウドサービスが車両と交信できるようにするために、自動車業界は総合的サイバー・セキュリティー戦略の必要性を認識していますが、それには車両の製品寿命全般に渡ってエコシステム内の全機器をカバーする重層的エンドツーエンドのサイバー・セキュリティーが必要です。当社は、自動車メーカーが顧客の信頼とブランド・アイデンティティーを維持しながら、包括的サイバー・セキュリティー・ソリューションとサービスで顧客の安全とプライバシーを守れるようエリクソンと共に尽力しています」

エリクソンのコネクテッド・ビークル責任者、クラース・ヘルリッツは、次のようにコメントしました:「膨大な数のコネクテッド・ビークルを安全に管理するエリクソンのコネクテッド・ビークル・クラウドの能力と、アルグスのような車載のエキスパートおよび同社の車両保護と脅威検出能力とを融合させて、自動車メーカーにとって魅力のある提案をさせていただきます」

本提携では140年以上にわたって築かれ、接続インフラで数十億人をつないだエリクソンの通信に関する専門知識と、サイバー・セキュリティーと自動車におけるアルグスの数十年の経験や、取得済みならびに申請中の革新的特許39件を活用します。アルグスはすでに、世界のコネクテッドおよび自動運転車両の主要自動車メーカー各社と連携しています。

アルグスとエリクソンは、2018年2月26日~3月1日までフィラ・デ・バルセロナ(Fira de Barcelona)で開催されるバルセロナMWC(モバイル・ワールド・コングレス)2018のホール6 ブースNo.80に出展します。

エリクソンについて

エリクソンは、通信サービスプロバイダーが接続性の十分な価値を確保できるようにします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージド・サービス、新規ビジネスにわたる同社のポートフォリオは、顧客の効率を上げ、デジタル化し、新たな収入源を見つけるように作られています。革新へのエリクソンの投資は、世界中の数十億人の人々に電話とモバイルブロードバンドの恩恵をもたらしました。エリクソンの株式は、ナスダック・ストックホルム(Nasdaq Stockholm)とニューヨークのナスダック(NASDAQ)に上場しています。 リンク

アルグス・サイバー・セキュリティーについて

自動車サイバー・セキュリティーのグローバルリーダーであるアルグスは、コネクテッドカーと商用車をサイバー攻撃から守る多重的エンドツーエンドのソリューションとサービスを提供しています。アルグスはまた、OEMが迅速かつコスト効率よく性能と安全性を改善したり、車両のライフスパン全体で新たな機能を配備したりできるようにするOTA(over-the-air)ソフトウェアアップデート・ソリューションの提供もしています。第三者評価でナンバーワンに選ばれたアルグスの技術は、いくつもの取得済みおよび申請中の自動車特許に基づいており、サイバー・セキュリティーと自動車業界における数十年の経験の上に成り立っています。アルグスの顧客は、世界有数のOEM、一次サプライヤー、一流業界の会社のパートナーなどです。アルグスは2013年に設立され、イスラエルのテルアビブに本社を置き、ミシガン、シリコンバレー、シュツットガルトおよび東京に事務所を構えています。

アルグスは、自動車ソフトウェア製品とサービスの大手プロバイダーであるエレクトロビット(Elektrobit:リンク )の独立系企業です。

@ArgusSec  (リンク )|  LinkedIn
(リンク )


アルグスに関するプレスお問合せ先:
Brandon Weinstock
argus@headline.media
+1-914-336-4878


ソース: アルグス・サイバー・セキュリティー


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]