logo

毎日新しくなるテスト問題と個人に合った最適な学習プランを提供 AIを活用したモバイルラーニングの新サービス「BIZSTEP」

【図書印刷とイー・コミュニケーションズで2018年2月リリース】



 図書印刷株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:川田和照)と、株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)は業務提携し、モバイルラーニングの新サービス「BIZSTEP(ビズステップ)」を2月にリリースします。

[画像1: リンク ]


 BIZSTEPは、成長意欲の高いビジネスパーソンの自発的な学習サービスのための新しいモバイルラーニングサービスです。ビジネスパーソンに必要な営業、コミュニケーション、法務などの全30ジャンル以上の知識を横断的に測定し、業界、職種、職位、年収ごとに必要なビジネス知識を見える化することができます。これにより、学習者は自分の現在地、将来ビジョンとの差分を明確にわかることができます。また、BIZSTEPではその差分を埋めるために必要なドリルなどの学習教材、関連するビジネス書籍情報なども提供します。

 本サービスは、イー・コミュニケーションズが創業以来培ったテスト・エデュケーションおよび、ビッグデータ解析の技術と、図書印刷が持つ教育分野での企画制作・課題解決力を応用し、ユーザーの学習状況に合わせた最適なテスト問題、教育プランを提供します。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

 昨今、企業が抱える大きな課題として、「人材育成」が挙げられており、多くの企業がその重要性を認識しています。しかし、中小企業では社員教育にかけられる人員・時間が限られており、大企業においても、一部の幹部候補生を除く、多くの従業員に対して十分な教育機会が与えられていない現状となっています。本サービスでは、教育担当者が不在でも、ユーザの属性、レベルに応じて、テストと学習教材をシステムが自動で判別。スマートフォンからも実施が可能なため、移動時間など、ちょっとした隙間時間にも効率的に学習することができ、ユーザーによる自発的な学習を促す仕組みが備わっています。


【サービス特徴】


利用ユーザの学習データを基に、毎日問題が新しくなります。(特許出願済)

毎日のテスト結果、学習結果からビジネス知識と学習者の関連を解析。解析したデータを基に、テスト問題、学習問題は常に最適化されます。

[画像4: リンク ]




ビジネス知識30以上を横断的に解析。

ビジネスパーソンの全30以上の知識保有状況を業界、職種、職位、年代で解析。ランキングや偏差値、得点グラフなどで見える化を図ります。

[画像5: リンク ]




学習者自身を「現在の軸」と「将来の軸」の2つから明らかにします。

現在軸では、自分と同属性のグループとの比較、または全体の比較により、自分自身の現在地を明らかにします。将来軸では、将来の自分のビジョンを自分として属性、全体と比較し、現在の自分とのギャップを明らかにします。

[画像6: リンク ]




スキマ時間にスマホで学習が出来ます。

Eラーニング教材は、1カテゴリー5問のショートコンテンツ設計なので、2分~3分で実施することが可能。教材も、読み物やドリルなどテキスト中心で、通信環境を選ばずサクサク実施ができます。

[画像7: リンク ]




ビジネス書籍を教材化し、ユーザへ提供します。

BIZ STEPは出版社、著者と契約し、ビジネス書籍を教材化します。独自のアルゴリズムに応じてユーザに提供されると、コンテンツ利用料をお支払します。教材化の基になったビジネス書はユーザへレコメンドされます。

[画像8: リンク ]


【詳しい内容】
サービスに関する詳しい情報は以下をご参照ください。
■図書印刷           リンク
■イー・コミュニケーションズ  リンク


【会社概要】
図書印刷株式会社について(リンク)

[画像9: リンク ]

創業100年を超える総合印刷会社。 「印刷技術を核とした情報産業の担い手として、あらゆるお客様に信頼される企業経営を通して、文化の向上と社会の発展に貢献する」との企業理念のもと、印刷で培った技術を軸に、お客様の情報を最適なメディアでわかりやすく伝えるサポート。時代の流れや社会のニーズ、お客様の要望に対応していくため、企画から物流サービスまで、多岐にわたる事業を展開しています。また、中期経営計画で掲げた「情報をデザインする企業」への変革に向けた取り組みを開始。たとえば今後ニーズの拡大が見込まれるデジタルショートラン(多品種小ロット・パーソナライズに対応したデジタル印刷)や、クラウドファンディングを活用した出版サービス、コンテンツを活用したクロスメディアによる販促ソリューション等、従来の印刷技術と最新のIT技術を融合させた新たなサービスの開発に注力していきます。さらに文化・教育分野での事業拡大も目指しています。当社は教科書・新聞印刷を通じて当分野における長年の実績とノウハウを保有しておりましたが、さらなる発展のために平成30年1月に持株会社となる新会社「株式会社KGエデュケーションホールディングス」を設立しました。その傘下に教科書出版の学校図書株式会社及び株式会社桐原書店を置き、今後は学びの環境をコンテンツとシステムの両面からサポートするという方針のもと、シナジー効果発揮にむけた積極的な事業活動を展開してまいります。

株式会社イー・コミュニケーションズについて (リンク)

[画像10: リンク ]

2000年設立。WEBテクノロジーを使った「人の成長支援」サービスを展開し、創業以来、ベンチャーならではの勢いで新サービスを次々と展開。ITを活用した教育支援事業、テスティング事業では大手企業への数多くの導入実績を持つ。「人は問われて初めて考える」をコンセプトに、教育コンテンツ開発力、テスト作成力、テスト分析力、WEBテスティングメソッドを武器として、CBT・IBT/能力測定技術で「自ら考える人」創りをサポート。検定試験団体、企業教育向けにソフトウェア開発、コンテンツ開発、運用支援をおこなっています。「幸せなビジネス人を増やす」との企業理念のもと、結果を出せる人材を、結果を意味する「Result(リザルト)」と人を現す「Tant(タント)」という言葉を繋ぎ合せた造語「Resultant(R)」と定義。世の中に1人でも多く、幸せなビジネス人生を送るResultant(R)として活躍する幸せなビジネス人を増やしていくことを目指しています。企業向けeラーニングシステム「SAKU-SAKU Testing」は累計1,200社、月間18万人に利用されており、今後も革新的な技術力と実績を基に、人材育成支援サービスを提供して参ります。

※Resultant(R)は(株)イー・コミュニケーションズの登録商標です。
※BIZSTEPは図書印刷(株)および(株)イー・コミュニケーションズの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]