logo

Nyanko Planetが新トレンドの猫砂を発売開始へ

Nyanko Planet Trading Co. Ltd 2018年01月03日 13時25分
From 共同通信PRワイヤー

Nyanko Planetが新トレンドの猫砂を発売開始へ

AsiaNet 71668

【東京2017年12月26日PR Newswire】日本高級ペットブランドNyanko Planetは、アジアペット2017(Pet Fair Asia 2017)に参加した後、中国のペット業界に成功に進出した。現在、日本で新シリーズの猫砂を販売しており、来年初め、アジア太平洋諸国で発売開始する予定である。

Nyanko Planet創設者の藤原氏は「天然猫砂はペット業界での新トレンドである。高級品質な天然猫砂であるNyanko planetは、日本市場に販売された以降、アジア及び、北米にも輸出され、好業績を挙げた」と述べた。Nyanko Planetの桃豆腐味の猫砂は、長毛の猫向けにカスタマイズされている。この猫砂はアジアで非常に人気があり、良い評判を得ている。

Nyanko Planetの調査によると、アジアで人気が高いトップ5の猫種類は、メイン・クーン、マンチカン、アメリカン・ショートヘアー、ラグドール、スコティッシュフォールドである。70%以上の飼い主は猫の種類に合わせるトイレ製品を特別注文している。Nyanko Planetの調査開発センターのCat Lovers' Lab Tokyo(猫愛好家東京研究室)は、14種類の猫を綿密に調査し、猫ごとに合わせる猫砂を開発した。

Nyanko Planetは、日本国内に新たな6つの猫砂を販売している。それには、アメリカン・ショートヘアー専用豆腐猫砂、ブリティッシュ・ショートヘアー専用豆腐猫砂、短毛の猫専用スーパー・ウッディー、つまりヒノキの香りする木製猫砂、短毛と長毛猫専用豆腐猫砂、回復期の猫専用紙製猫砂とプラント・ブレンディッド・ミネラル(植物ブレンド)猫砂が含まれる。そしてNyanko Planetは、来年初め、シンガポール、マレーシア、中国、オーストラリアなどアジア太平洋諸国に進出する予定である。

2018年中国の新年を祝うために、Nyanko Planetはまた、豆腐猫砂の限定版で、ドラゴン・リーとしても知られる中华田园猫を発売する。しかし、難問は、中国のペット市場が、他のアジア太平洋諸国よりも成長速度が速いため、競争が激化している。藤原氏は「われわれは、技術と製品品質を向上させる一方で、コストをダウンを目指す」と述べた。

藤原氏は2003年にチームメンバーと抗アレルギーキャットフードを研究開発し続き、2005年にNyanko Planetを創設した。同年に穀物抜き懐石(Kaiseki(TM))シリーズキャットフードを販売した。2008年、Cat Lovers' Lab Tokyoは、環境にやさしい猫砂を開発し始め、同年正式に日本市場に進出した。Nyanko Planetはお客様のニーズに満足いただけるよう、絶え間なくキャットフードとトイレ製品を研究し、改良している。

Photo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]