logo

ロシアが2018年FIFAワールドカップ用ファンIDのデザインを発表

ロシア連邦通信マスコミ省 2017年11月01日 11時25分
From 共同通信PRワイヤー

ロシアが2018年FIFAワールドカップ用ファンIDのデザインを発表

AsiaNet 70808

モスクワ(ロシア)、2017年10月31日/PRニュースワイヤー/ --

2018年FIFAワールドカップ(2018FIFA World Cup)(TM)では、観客の身分証明に新しいファンID(FAN ID)のデザインが使用されます。

「2018年FIFAワールドカップを観戦するには、ファンIDを取得しなくてはなりません。これは、試合観戦でスタジアムに入るのに義務付けられたドキュメントなのです。観客はファンID申請書に記入し、観戦チケット購入するとファンIDを取得できます」と、ロシア通信マスコミ省戦略プロジェクト推進局副局長、アンドレイ・ロマンコフは述べました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

リンク

ファンIDは、ユーザーの個人情報と写真を含み、ラミネート加工されています。発行は無料で、2018年FIFAワールドカップの全試合に有効です。

外国人と無国籍者は、ビザがなくてもファンIDでロシア連邦に入国できます。2018年FIFAワールドカップ初戦の日付の10日前から、ファンIDでロシア連邦に入国できるようになります。外国人は、最終試合の日付から10日以内にファンIDを使ってロシアを出国しなくてはなりません。

試合チケットと組み合わせると、ファンIDを持っている人は試合期間中、2018年FIFAワールドカップ開催都市間の専用列車および同都市内の公共交通機関を使って無料で移動できます。

2018年FIFAワールドカップロシア大会の観戦を希望する外国人のサッカーファンは、fan-id.ruでファンIDを申し込むことができます。ファンIDは郵送か、VFSグローバル・ビザ申請センター(VFS Global Visa Application Centers)または連邦独立国家共同体・在外同胞・国際人道協力局(Rossotrudnichestvo:Federal Agency for the Commonwealth of Independent States Affairs, Compatriots Living Abroad, and International Humanitarian Cooperation)の外務機関のどこかで直接受け取るかを選べます。各所在地リストはfan-id.ruをご覧ください。

ファンID申請のための登録開始時期は、後日発表になります。

     (写真:
リンク )

     動画:
     リンク

情報源:ロシア連邦通信マスコミ省(Ministry of Telecom and Mass Communications of the Russian Federation)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]