logo

A10、氾濫するマルチベクトル型DDoS攻撃を浮き彫りにするセキュリティレポートを公開【抄訳】

~ DDoS攻撃の規模拡大と被害の拡散が明らかになり、 攻撃防御の対策の予算が増加し、幅広い役職のIT技術者がDDoS対策に関与 ~

*本内容は、2017年9月21日(米国時間)に米国A10 Networksが発表したニュースリリースの抄訳版ですリンク

調査結果要約
• 50Gbps以上のDDoS攻撃が2015年から2017年にかけて4倍になっています
• さらに大規模な1Tbps以上のDDoS攻撃を受ける企業の数が増加しています
• 年間6~25件のDDoS攻撃を受けた組織が、過去2年間で4倍以上増加しています
• ネットワーク層が依然最も狙われ、29%の組織がネットワーク層へDDoS攻撃を受けています

 セキュアアプリケーションサービスを提供するA10 Networks™リンク(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、創業者 兼 CEO:リー・チェン NYSE:ATEN以下、A10)は、DDoS攻撃についてのセキュリティレポートを公開し、組織が受けるDDoS攻撃の規模が拡大し、平均50Gbpsを超えるDDoS攻撃がわずか2年の間に4倍も増えていることを明らかにしました。

 本レポートは、IDG Connectとの協力の上、米国および英国における企業のDDoS対策に関与している人物を対象に実施し、2年前の同様の調査と比較しています。レポートでは、昨年から始まったMiraiボットネットによる1 Tbps規模の攻撃が影響してか、平均50Gbpsを超えるDDoS攻撃を受けた組織が、2015年ではわずか10%だったのに比べて、2017年の調査では42%と、4倍にも膨れ上がっていることが明らかになっています。

 また、ネットワークやアプリケーションへのマルチベクトル型のDDoS攻撃が増え続け、年間6~25回の攻撃を経験した組織の割合は、2015年の14%から、2017年には57%へと急増しています。

■その他の主な調査結果
●ネットワーク層がいまだに主な攻撃対象
 回答者の29%がネットワーク層への攻撃を経験し、アプリケーション層など他の階層へのDDoS攻撃も増えてはいるものの、依然としてネットワーク層への攻撃が最も一般的となっています

●2年でダウンタイムは減少
 緩和および修復ソリューションの改善により、DDoS対策ソリューションが攻撃を効果的に対処しはじめ、ダウンタイム時間が減少しています。DDoS攻撃を受けた時の組織のダウンタイムは、数日から数時間へと短縮しています。2015年のレポートでは25時間以上のダウンタイムが発生した攻撃は29%でしたが、2017年では15%まで減少しています。

●2年でDDoS防御予算は増加
 多くの組織がDDoS対策ソリューションへの予算を増やそうとしています。DDoS対策の予算が増加したという回答者は、2015年の54%から、2017年には74%へと上昇しました。予算全体における金額も22%から29%へと上昇しています。

●DDoS対策に取り組むIT技術者の広がり
 組織におけるDDoS攻撃防御を担う部署としては、ITセキュリティチームが一番手として挙げられますが、2015年以降、他の部署の重要性も増しています。より経験豊富で幅広いIT技術者がDDoS防御に取り組み、ネットワーク管理者、セキュリティアーキテクト、ネットワークアーキテクトなどの重要性が増し、分野を超えてDDoS対策に関わるスキルと経験が向上しつつあることが判明しています。

■参考資料
・レポートの詳細と図は、以下ブログをご参照ください(日本語)。
< リンク >
・レポート全文は以下からダウンロードいただけます(英語)
< リンク >

■A10のDDoS対策専用アプライアンスA10 Thunder TPS
A10は、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」の一つとして、DDoS対策専用アプライアンス「A10 Thunder TPS」を提供しています。A10 Thunder TPSは、あらゆる規模のDDoS攻撃を検出および緩和し、DDoS攻撃の高度化と巧妙化を画策する攻撃者から、大規模かつ要件の厳しいネットワーク環境を保護します。

■A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

A10 ロゴ、A10 Networks、A10 Thunder、ThunderおよびThunder TPSは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]