logo

ブロックチェーン・ベースのHealth Mutual Society、8月28日にICOを開始

HMS 2017年08月21日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

ブロックチェーン・ベースのHealth Mutual Society、8月28日にICOを開始

AsiaNet 69686 (1229)

【サンフランシスコ2017年8月17日PR Newswire=共同通信JBN】重い病気による経済的負担は万人にとって困難な問題である。Qingsongchouは中国有数のイノベーターとして医療コスト・トレンドのソリューションに取り組み続けており、2016年、同社は最初のブロックチェーン製品「Qingsongchou Mutual Plan」(Qingsongchou相互プラン)を発表した。800万人以上が1年間でこのプランに参加し、1500万米ドルの掛け金が集まった。Qingsongchouのヘルスケア市場への多大な貢献により、同社はCB Insightから「The 250 Most Promising, Private Fintech Companies From Around The World」(世界中で最も有望なフィンテック民間企業250社)の1つに選ばれた。

ブロックチェーンはテクノロジー革命の中で世界とイーサリアムに導入された。さらに他の新世代ブロックチェーンがそのシステムを向上させると見られている。Qingsongchouと同社チームはブロックチェーンの適応用途と可能性の研究を続けている。Qingsongchouは成熟データモデルとミューチャルマーケットでの豊富な経験により、イーサリアム上にHealth Mutual Society(HMS)を構築して現在のヘルスケア産業を一新しようとしている。

HMCのICO(Initial Coin Offering、イニシャル・コイン・オファリング)が8月28日に全世界で開始される(より詳しくは公式ウェブサイトwww.hms.io を参照のこと)。

▽HMSの運営方法
HMSは中間コストを排除し、会員間の医療コストを分散させることで利用しやすい価格のヘルスケア・カバレッジを実現しようとしている。個人、組織とも、一定額のトークンを保証金として支払えばこのプランに参加できる。正規の保険加入者が事前策定リストにある特定の疾病の1つと診断されると、同加入者は資料をアップロードして支払請求ができる。請求が公証人組織によって承認されれば、一定額のトークンが保険金として支払われる。スマートコントラクトの統制の下で、システムの運用は自律的、効率的かつ透明である。

▽HMSの優位性
ミューチャルマーケットにおけるQingsongchouの豊富な経験と1億6000万人超の登録ユーザーに支えられ、HMSは他と比べて最も実態を伴ったICOプロジェクトになるだろう。
ヘルスケアの負担を会員間でのコスト分散で削減。
システムの分散化で効率性を向上させ、運用コストを削減。
地域の障壁を壊し、グローバリゼーションのリスクを回避。
巨大な成長の可能性を持ったインフレ防止コミュニティー製品を生みだす。
散在する組織を集めて相互の成功を達成。

▽問い合わせ先
Sprina
Marketing VP
business@hms.io
www.hms.io  

ソース:HMS

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]