logo

テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボした体組成計の予約受け付けを開始

株式会社タニタ 2017年08月08日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年8月8日

株式会社タニタ

「グレートですよ こいつは」- 仗助たち登場人物が音声でナビゲート
テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とコラボ
体組成計「BC-202-DU」の予約受け付けを8月8日より開始ッ!

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とコラボレーションした音声タイプの体組成計インナースキャンVoice「BC-202-DU」の予約受け付けを、本日8月8日よりタニタオンラインショップ(リンク)限定で開始します。本商品は初期設定時の操作や計測結果を音声で案内するのが特徴。同作の主要キャラクターである東方仗助役の小野友樹、広瀬康一役の梶裕貴、虹村億泰役の高木渉ら声優陣によるオリジナル音声でナビゲートするため、利用者は同作の世界観に浸りながら楽しく健康管理に取り組むことができます。価格は1万8000円(税別)で、予約販売のみの限定商品となります。予約受付期間は9月30日まで。商品の発送は12月末を予定しています。

また、8月12日から「せんだいメディアテーク」(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)で開催される「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町2017」(主催:ジョジョ展 in S市杜王町2017実行委員会・仙台市)に出展し、同展の物販会場となる「仙台駅前 E BeanS(イービーンズ)杜のイベントホール」(同青葉区中央4-1-1)で本商品のサンプル機を展示するほか、同展とコラボレーションした「ジョジョ展コラボ タニタコーヒー プレミアムブレンド スペシャルパッケージ」を1388円(税別)で会場限定販売します。

今回コラボレーションする同作は、荒木飛呂彦による原作漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社刊)シリーズの第4部をアニメ化したものです。1999年の日本・S市の杜王町を舞台に、主人公の東方仗助が「スタンド」と呼ばれる特殊能力を使い、町内で発生する怪事件に立ち向かっていくサスペンス・ホラー。本商品は劇中に登場する「J」「ハート」マークなどをあしらい、作品の世界観に合わせたスタイリッシュなデザインとしたほか、劇中の特徴的なセリフをモチーフとしたナビゲーション音声を盛り込んでいます。例えば、体脂肪率がマイナス標準だった場合は「グレートですよ こいつは」(東方仗助)、軽肥満だった場合は「体重計の故障ではない、だ、誰か敵スタンドの仕業だッ!」(広瀬康一)、個人データを消去する際は「この虹村億泰のスタンド ザ・ハンドが削り取ってやる!」(虹村億泰)などの音声で評価したり、案内したりします。

タニタはこれまで、「進撃の巨人」、「TIGER&BUNNY」、「弱虫ペダル」、「東京喰種」など、さまざまなアニメーションや漫画作品とコラボレーションした商品展開を行い、ポップカルチャー市場の掘り起こしを図ってきました。今回のコラボ商品もその一環となります。今後も、それぞれの作品が持つ魅力や世界観をファンの皆さまと共有しながら、タニタの商品・サービスに触れる接点を増やしていき、より多くの人の健康づくりをサポートしていきたいと考えています。(敬称略)


■「ジョジョの奇妙な冒険」について
第8部「ジョジョリオン」が「ウルトラジャンプ」にて好評連載中。シリーズ累計発行部数は1億冊を突破し、今年「ジョジョの奇妙な冒険」誕生30周年を迎えました。魅力的な登場人物や、個性的な作画・独特の擬音・ポーズ・セリフ回しなどで、今なお多くのファンに愛され続けています。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。