logo

Rakuten Marketing LLCのグループ会社が、Sentient Technologiesと業務提携

※2017年8月2日(米国時間)に現地で配信されたプレスリリースの抄訳版です。

 Rakuten Marketing LLCのグループで、日本事業を展開するリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:清水 竜元)が、世界のAI業界をリードするSentient Technologies(本社:米国、サンフランシスコ、CEO: Babak Hodjat、以下「Sentient社」)と、Sentient社が提供する、世界初のAIによるウェブサイトおよびランディングページ最適化サービス「Sentient Ascend」の、日本国内における提供について業務提携契約を締結したことをお知らせします。

 本提携により、Rakuten Marketing LLCグループは、「Sentient Ascend」を日本国内で独占的に提供する権利を有することとなり、他のマーケティングサービスやテクノロジーと同サービスを組み合わせた、新しいソリューションを近日中に提供開始する予定です。

 Sentient社が提供する「Sentient Ascend」は、独自の進化論アルゴリズムを採用したAIを活用し、膨大な数のウェブサイト導線、ランディングページデザインの多変量テストを迅速に行い、広告主にとって最もパフォーマンスの高い組み合わせを導き出すことができます。一度にひとつのデザインの組み合わせをテストする従来のA/Bテストとは異なり、「Sentient Ascend」はAIを活用し、一度に数多くの組み合わせをテストすることができます。これにより広告主は、数千から数百万の組み合わせの中から、最も効果の高い購買までのウェブサイト導線やランディングページデザインを、迅速かつ効率的に決定することができます。また、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのEコマース、旅行、金融サービスといった業界の有力企業において、1~2カ月という短期間で、サイト全体の獲得を5%~40%改善するといった結果が出ています。





 Sentient社は、高度な人工知能プラットフォームを基盤に、業界内でも先駆的な手法を用いて、画期的なAIプロダクトの発表と特定分野の研究に取り組んでいる、世界を代表するAI企業のひとつです。ディープラーニング、進化的計算(evolutionary computation)、ニューロエボリューション(Neuroevolution)、などの様々な機械学習形態を組み合わせたAIプラットフォームを構築し、他に類を見ない規模で、数千ものデータセンターやGPUやCPU上における膨大なデータの分散処理を実現しています。また、Sentient社が保有しているAIプラットフォームと専門知識は、Eコマース、インターネットメディア、金融などの各業界に対して独自のAIソリューションを提供するだけではなく、マサチューセッツ工科大学やオックスフォード大学といった、世界でも有名な教育機関との提携を可能にし、医療分野や農業分野が抱えている複雑な問題への取り組みも行っています。


Sentient社の共同創設者兼CEO、ババック・ホジャットは、次のように述べています。
「Rakuten Marketing LLCグループは、日本のインターネットマーケティング業界において、最高品質のマーケティングソリューションを提供しており、Eコマース、リード双方の領域で、日本の大手広告主と最良のビジネスパートナー関係を築いています。日本でのビジネス展開において、我々は理想的なパートナーを得たと確信しています。」

Rakuten Marketing LLCグループにおいて日本事業を統括する清水竜元は、次のように述べています。
「Sentient社との今回のパートナーシップは、広告主のコンバージョン率を大幅に改善し、マーケティン活動におけるPDCAを、人間ではできないスピードで回していくことになります。この新たな領域でのマーケティングを、日本のマーケットに届けることを楽しみにしています。」

日本語サイト:リンク


■Sentient社について
Sentient Technologiesは大規模なAIによって差別化された、革新的な商品を打ち出す大手AI企業の1つです。Sentientはディープラーニング、進化的計算(Evolutionary computation)、ニューロエボリューション(Neuroevolution)等の多様な機械学習形態を組み合わせた、他の追随を許さない規模のAIプラットフォームを構築しています。また、このAIプラットフォームを使用して「Sentient Investment Management(www.sentientim.com)」を立ち上げ、世界的にも有名な小売企業をクライアントとして、AIによる商品検索プラットフォームサービス「Sentient Aware(sentient.ai/aware)」を提供しています。
AIを用いたコンバージョンレート最適化ソリューションである「Sentient Ascend(sentient.ai/ascend))」は、ウェブサイトのテストと最適化を高速で自動化し、クライアントの売上拡大とコンバージョンレート改善を、かつてないスピードで可能にしています。また、これらの取り組みに加え、最新技術の研究を進める大学と連携し、AIを活用した医療、食糧生産などの問題解決に関する最先端の研究を行っています。詳細については、sentient.aiをご覧ください。Twitter:@sentientdai

・会社名 : Sentient Technologies USA, LLC
・所在地 : One California St., Suite 2300, San Francisco, CA 94111
・代表者 : Babak Hodjat
・URL : リンク

■Rakuten Marketing LLCについて
Rakuten Marketing LLCは、アフィリエイト、ディスプレイ、検索連動型広告を跨いだ、統合型マーケティングをリードする世界的な企業です。消費者の利用するデバイスやメディアにおいて、データに基づく個々に適した広告体験を提供することで購入意欲を喚起し、各企業のデジタルマーケティングの可能性を最大限引き出す支援を行っています。

・会社名 : Rakuten Marketing, LLC
・所在地 : 215 Park Avenue South 9th Floor New York, NY 10003
・代表者 : Tony Zito
・URL : リンク

■Rakuten Marketing LLCグループ日本地域について
Rakuten Marketing LLCグループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、大手のECサイトや金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。

・会社名 :リンクシェア・ジャパン株式会社
・所在地 :東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
・代表者 :代表取締役社長 清水 竜元
・URL :リンク

≪ 本件に関するお問い合わせ ≫
Rakuten Marketing LLCグループ 広報(担当:野村/田邊)
Tel:050-5817-5113 Mail:lsj-press@linkshare.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事