logo

世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、グランベルホテル全店舗にてサービス開始

ビースポーク 2017年07月31日 09時00分
From PR TIMES

~フロント業務の自動化でホテルの生産性向上に貢献~

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表:綱川 明美) は、2017年8月より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、株式会社ベルーナ(証券コード:9997、本社:埼玉県上尾市、代表:安野 清)のグループ会社である株式会社グランベルホテル(本社:東京都中央区、代表:安野 洋)が運営するグランベルホテル全店舗にて開始します。チェーン系のデザイナーズホテルでは初の「Bebot」サービス提供となります。フロント業務を人工知能で自動化することにより、ゲストの満足度やご利用施設の生産性の向上に貢献します。



[画像: リンク ]


2016年に日本で初めて訪日外国人向けコンシェルジュ業務を人工知能で対応可能にした「Bebot」は、365日いつでも訪日外国人の質問やリクエストにリアルタイムで多言語対応することができるチャットボットです。すでに、ホリデイ・イン大阪難波やなんばオリエンタルホテルのような宿泊施設や、レンタカーサービス「タイムズ カー レンタル」にてサービス提供を開始しています。

今回はグランベルホテルの全店舗(赤坂、渋谷、新宿、京都)へ、チェーン系のデザイナーズホテル向けとしては初のサービス提供を開始することとなりました。まずは、英語と中国語のサービスから開始します。ホテルのフロント業務を人工知能で自動化することにより、ゲストの満足度やご利用施設の生産性の向上につなげることが可能となります。

■「Bebot」とは
「Bebot」は、24時間365日いつでも訪日外国人をサポートすることができる人工知能のコンシェルジュです。訪日外国人からのよくある質問やリクエストに対して、フロントスタッフに代わり「Bebot」が自動で多言語対応します。ご利用施設の要望にあわせてカスタマイズが可能となっており、訪日外国人ユーザーへ滞在先ホテルのレビュー投稿を「Bebot」チャット内で依頼することも可能です。現在では、国内の約20施設にサービスを提供しています。

■会社概要
商号 : 株式会社ビースポーク
代表者 : 代表取締役 綱川 明美
所在地 : 東京都渋谷区
設立 : 2015年10月
事業内容 : インバウンド向けインターネットサービス
会社URL : リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ビースポーク 広報・高橋
Email : press@be-spoke.io

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。