logo

インテージ、「消費動向指数研究協議会」に参画

株式会社インテージホールディングス 2017年07月28日 17時00分
From PR TIMES

産学官連携による公的統計の改善・高度化、学術研究の発展に寄与



株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下インテージ)は、総務省が本日7月28日に設立した新たな消費関連指標の作成に向けた「消費動向指数研究協議会」に参画いたします。今後、産学官の連携の下、インテージが保有するサマリーデータを提供し、公的統計の改善・高度化、学術研究の発展に貢献してまいります。

----------------------------------
背景及び目的
----------------------------------
総務省では昨年9月に総務大臣主宰の「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会」を立ち上げ、消費全般の動向を捉える新たな指標の開発に向けて、その在り方の検討を進めてきました。
その結果を受けて総務省が消費動向指数(CTI: Consumption Trend Index)の作成に着手し、必要となるデータの分析、協議等を具体的に進めるために設立されたのが「消費動向指数研究協議会」であり、総務省等(統計局、統計研究研修所及び独立行政法人統計センター)、学識経験者及びインテージを含め設立趣旨に賛同した企業で構成されています。

[画像: リンク ]


【株式会社インテージ】
リンク
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、ともに生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

【株式会社インテージリサーチ】
リンク
株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上 孝志)は、インテージグループの一員として、社会・公共領域をテーマとした調査研究、公的統計調査の受託や民間の市場調査のデータ収集を行っています。

【報道機関からのお問い合わせ先】
■株式会社インテージ 広報
担当:小林(こばやし)/石渡(いしわた)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」 
リンク

■株式会社インテージリサーチ 経営企画部
担当:宇和野(うわの)/萩森(はぎのもり)
TEL:042-476-5300

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事