logo

新型Artesyn Server Bladeにより、軍事、航空宇宙および政府自治体のネットワークシステムに最新のプロセッサを提供

Artesyn Embedded Technologies 2017年07月27日 10時40分
From JCN Newswire


TOKYO, Jul 27, 2017 - ( JCN Newswire ) - アーティセン・エンベデッド・テクノロジーズは、先日発表されたデュアルIntel(R) Xeon(R) Scalableプロセッサ(コードネームSkylake)をベースにした強力な新型パケット処理およびハイパフォーマンス・サーバーブレードのATCA-7540を発表しました。

ATCA-7540は、航空機や船上のデータセンタ、地上管制局、ネットワークデータ分析、アドホックモバイルネットワーク、その他のC4ISRなどの国防アプリケーション向けに移行パスと将来性のあるプラットフォームを提供します。厳選されたプロセッサファミリーに、アーティセンのエンジニアリングおよびサプライチェーンの専門知識を組み合わせて、既存のサーバーブレード以上のパフォーマンスと長期供給を実現します。アーティセンは、採用したプロセッサのライフサイクルを15年と予想しています。

ディープパケットインスペクション(DPI)、ファイアウォール、侵入防止、データ暗号化/復号などコンピューティング負荷の高いタスク用に設計されたATCA-7540は、商用、政府自治体、国防などの通信ネットワークにおけるハイパフォーマンスネットワークをターゲットにしています。

このAdvancedTCA(R) (ATCA)ブレードアーキテクチャは、COTS製品であり、アメリカ国防総省(DoD)モジュラーオープンシステムアプローチ(MOSA)に沿って作られています。拡張可能なパフォーマンス、保守しやすさ、ケーブルの少なさ、マルチベンダ相互運用性などの特長をもつArtesyn ATCAは、軍事向けにおいても多くのアプリケーションに選ばれてきました。ATCAは、アメリカ国防総省のいくつかの支局、元請業者、システムインテグレータなど、船舶や航空機、指揮統制テントのトランジットケースに搭載された各種集中管理コンピューティングシステムに採用されてきました。

ソフトウェア

CentOSオペレーティングシステムがArtesyn ATCA-7540用として利用可能です。また、ボードは事前インストールされたBIOS、IPMCファームウェアおよびArtesyn Basic Blade Services (BBS)ソフトウェアによって、他のオープンソースおよび商用オペレーティングシステムをサポートするように設計されています。

また、ブレードは業界標準のリアルタイムオペレーティングシステムで、米国海軍の多種多様なプログラム用のオープンアーキテクチャオペレーティングシステムとして採用されているRedHawk Linux RTOSをサポートしています。

ATCA-7540は、Linux KVMまたはVMware ESXiを使用した仮想化構成が可能で、Intel(R) Data Plane Development Kit (DPDK)によって運用できるように設計されています。

技術の詳細

- ボードの設計は、比類ない計算パフォーマンスを発揮するように最適化されており、新型Intel Xeon GoldまたはIntel Xeon Silverプロセッサ2個を搭載していますので、パフォーマンスの拡張が可能です。
- メインメモリとI/Oへのデータパスは、プロセッサあたり6つのメモリチャネルの使用によって高度に最適化されており、DDR4メモリをサポートしています。
- プロセッサあたり48個の高速PCIe Gen 3レーンを最適化する高速ネットワークパフォーマンス。
- メモリ容量はVLP DIMMソケット12個を使用して、最大384 GBまで拡張可能ですので、コスト最適化構成や、経路決定またはパターンマッチングに必要なメモリ需要の高いアプリケーションが可能です。
- ブレードは、CPUに直接接続されたオプションのハードウェア加速化と組み合わせることができます。アクセラレータは、暗号化/復号アルゴリズムの支援用に最適化されており、セキュリティアプリケーション内の暗号化データのスループットを大幅に拡大できます。
- デュアルスター40Gイーサネットファブリックインターフェースによって、高速データ伝送が可能です。
- ボードは最大2つのオンボードM.2不揮発性半導体メモリディスクをサポートします(最大合計容量1TB)。
- アーティセンは、お客様のアプリケーションニーズに対応するため、I/Oおよびストレージオプションを拡張するさまざまなリアトランジションモジュール(RTM)を提供しています。

画像: リンク

アーティセン・エンべデッド・テクノロジーズについて

アーティセン・エンべデッド・テクノロジーズ(以下アーティセン)は、通信、コンピューティング、医療、航空宇宙、工業など各種業界向けの高い信頼性を持つ電源、また組込みコンピューティングソリューションの設計と製造で世界のリーダー的存在です。40年以上にわたって、コストパフォーマンスの良い先進的なネットワークコンピューティング、および電力変換ソリューションを提供することでお客様の開発期間短縮やリスク軽減をサポートし、信頼されてきました。アーティセンの本社は米国・アリゾナ州テンピにあります。10ヶ所のCOE (中核研究拠点)、4ヶ所のワールドクラスの製造工場、グローバルなセールス&サポート拠点を世界各地に持ち、世界中で16,000人以上の従業員が働いています。 www.artesyn.com

メディアお問い合わせ先:
Alice Hui
+852 2176 3548
Alice.Hui@artesyn.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。