logo

さとふる、2017年上半期のふるさと納税お礼品人気ランキングを発表

株式会社さとふる 2017年07月19日 15時27分
From PR TIMES



ソフトバンクグループの株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井宏明)は、2017年上半期(1月1日~6月30日)にふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(リンク)で選ばれたお礼品の人気ランキング※をまとめました。

上位には食品が並び、最も人気が高かったのは年間人気ランキングで2015年に1位、2016年に3位だった佐賀県嬉野市の「佐賀牛切り落とし1kg」でした。

■2017年上半期のふるさと納税お礼品人気ランキング
[画像1: リンク ]

※申込件数で集計。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



なお、2017年上半期に最も多くの寄付が集まった使い道は、佐賀県唐津市の「ふるさとの自然環境を保護する事業」でした。寄付金の一部は、市民団体と唐津市が協働して行う「虹の松原」の再生・保全活動などに充てられます。
[画像5: リンク ]


2017年上半期のふるさと納税お礼品人気ランキングの詳細はこちら(リンク)をご覧ください。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。