logo

営業・販売支援のセレブリックス、働くママをサポートするサイト「育ママジョブ」をオープン!

株式会社セレブリックス 2017年07月18日 16時53分
From PR TIMES

株式会社セレブリックス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:江川 利彦)は、「働きたいママ」と「短時間でも人手が欲しい企業(コンビニ)」をつなぐ採用サイト、「育ママジョブ」をオープンしました。

【育ママジョブ】とは、勤務時間中に無料で託児所を利用することが可能な、仕事と保育の2つの側面からサポートする【働くママを応援する就業支援サービス】です。2年前の【育ママジョブ】取り組み開始からこれまでに、100名を越える働くママの方々に就業いただき、現在では、育ママジョブの取り組みも含め、1日に約600シフトのスタッフを手配しています。



[画像1: リンク ]


■育ママジョブとは■
【育ママジョブ】とは、勤務時間中(※)に無料で託児所を利用することが可能な、仕事と保育の2つの側面からサポートする【働くママを応援する就業支援サービス】です。(※セレブリックスが派遣契約を締結している、主にコンビニエンスストアへ出向きの仕事)

2年前の【育ママジョブ】取り組み開始からこれまでに、100名を越える働くママの方々に就業いただき、現在では、育ママジョブの取り組みも含め、1日に約600シフトのスタッフを手配しています。

今回オープンした【育ママジョブ】のサイトでは、実際に 出産・職場復帰をした方の経験 や 併設の託児所を利用しているお母さん達のリアルな声 を掲載しております。

長時間は無理でも短時間だけなら働くことができるというママさんや、子どもが小さいため、仕事と育児を両立させることをあきらめていたママさんの、子育てと仕事のバランスをセレブリックスがサポートしたいと考えております。

【育ママジョブURL】
リンク


■取り組みの背景■
労働人口の全体的な低下による働き手の不足と、女性の社会進出と共に、出産後も空いた時間を活用して働きたいというママさんの「仕事」を繋げるマッチングサービスが求められています。
ママさんはライフスタイルに合わせて、時間的、能力的制限の少ない自由な環境で働きたいという要望があるにもかかわらず、育児と仕事の両立が現実的に難しいと考えていたり、短時間であれば働けるのに、短時間だけ子供を預かってくれる保育園がないために「働く」ことをあきらめることを余儀なくされています。

一方で、企業側も短時間でも働き手は欲しいのに、さすがに子どもは預かれない。こうした双方の問題を解決するのが、託児スペースを用意した仕事環境なのです。
セレブリックスではこうした、出産後のママさんの社会復帰を支援し、企業と働き手のニーズを満たしていきたいと考えます。

[画像2: リンク ]



■託児所の運営について■
託児所の運営は信頼と実績のある(株)ママスクエアが行います。
託児所にはママさんが安心して働けるように保育士等のスタッフが常駐します。
実務時間中だけでなく、登録会や仕事説明会、面接時もお子様をお預かりすることが出来ます。

【株式会社ママスクエアURL】
リンク


■コンビニスタッフプロモーションについて■
空いた時間やライフスタイルに合わせて、自由自在に働けるお仕事が見つかる、サービス開始14年目を迎えるコンビニや店頭向けの人材派遣サービスです。
当社の事務所に併設された託児所にお子さんを預けてから勤務先のコンビニで働くことができます。
仕事の内容はレジ、商品陳列、品出しなどで、1日3~5h、週1日から働けるので家事や育児との両立が可能です。

【サービスサイトURL】
リンク


■本件に関するお問い合わせ■
株式会社セレブリックス
コンビニスタッフプロモーション
担当:有泉(アリイズミ)
TEL:03-5339-6020
E-mail:y-ariizumi@cerebrix.jp


■会社概要■
代表者:江川 利彦(エガワ トシヒコ)
資本金:100,000,000円
設立:1998年5月
事業内容:営業コンサルティング、営業代行/人材派遣サービス
コーポレートサイト:リンク  

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。