logo

エアークローゼットが新規事業を発表! 国内初となるパーソナルスタイリングECプラットフォームを、この秋リリース~スタイリストがお届けする、あなたのための試着室。“pickss”~

株式会社エアークローゼット 2017年07月18日 17時32分
From PR TIMES

株式会社エアークローゼット(本社:東京都、代表取締役社長:天沼 聰)は、2017年10月に新規事業『pickss(ピックス)』をリリースします。同社の主力サービスであるファッションレンタルサービス『airCloset』で培ったパーソナルスタイリングサービスの知見・ノウハウを生かし、プロのスタイリストがお届けする、個々人に最適化されたお買い物体験を、インターネットを通じて全国のお客様に提供します。



[画像1: リンク ]

 
■新規事業『pickss(ピックス)』の概要
当社は、独自に開発した「スタイリング提供システム」で特許を取得しており、お客様の好みと洋服をマッチングする、パーソナルスタイリングサービス事業者として強固な基盤を築いています。新規事業『pickss』では、このサービス基盤を活用し、ECでのお買い物時に、お客様の好みに合わせたコーディネートをご提案します。プロスタイリストのアドバイスに基づく商品選びにより、お客様へ“新しい自分らしさとの出会い”を演出し、これまでにないお買い物体験を提供してまいります。当事業に関する詳細は、この夏、発表予定です。

『pickss』事業の概要については本日公開のサービス告知サイト リンク にて、順次お伝えしていきます。

■今後の展望
当社は、『airCloset』のお客様からパーソナルスタイリングをECでも体験したいというご要望を多くいただいていることからも、これからのファッション業界にとって、パーソナルスタイリングが極めて重要な価値になると考えています。パーソナルスタイリングの提供チャネルとして、すでにエアークローゼットでは、ファッションレンタル事業の『airCloset』、実店舗事業の『airCloset×ABLE』を展開しており、このたびEC事業として『pickss』を開始します。

(図)エアークローゼットの考えるファッションサービスの未来


近年、様々な分野で「パーソナライズされた体験」をすることの市場ニーズは高まっており、ファッションサービス分野においても例外ではありません。エアークローゼットは、当社の強みであるプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングを通して、お客様へ“ファッションとの新しい出会い方”を提供し続けてきました。
創業4期目を迎えた今年度は、『airCloset』と『airCloset×ABLE』、そして『pickss』の3サービスの確立と拡充により、日本国内での「パーソナルスタイリング」の市場化を一層推進してまいります。
[画像2: リンク ]


■ airCloset(ファッションレンタル) リンク
■ airCloset×ABLE(実店舗) リンク
■<NEW> pickss(パーソナルスタイリングEC) リンク

▼新事業のポイント


エアークローゼットが新規事業を開始
IT活用でプロのスタイリストのスタイリングをより身近に体験できる新サービス
airClosetで培ってきたパーソナルスタイリングの知見・ノウハウを生かした新しいお買い物提案
女性向けのファッションECプラットフォーム
10月からサービス開始予定


株式会社エアークローゼットとは

[画像3: リンク ]

日本初、女性向けの月額制ファッションレンタルサービス「airCloset」の運営会社です。
「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いをお楽しみいただけて、プロのスタイリストによるパーソナルスタイリングを送料・クリーニング費込みでご提供。働く女性やママを中心に、現在12万人を超える女性のライフスタイルに寄り添うサービスを作っています。
( サービスサイト: リンク

<会社概要>
社名:株式会社エアークローゼット (airCloset, Inc.)
設立:2014年7月15日
代表者:代表取締役社長CEO 天沼 聰
役員:取締役副社長COO 前川 祐介/取締役 小谷 翔一/社外取締役 榊原 健太郎/社外取締役 月森 正憲
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F
URL: リンク

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社エアークローゼット カスタマーコミュニケーショングループ 担当:高原
TEL:03-6452-8654 MAIL:pr@air-closet.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事