logo

医療機関におけるスマホでの決済・キャッシュアウト実現に向けて検討開始

~アルメックス・横浜銀行・GMO-PGが自動精算機での決済・現金引き出しで連携~

株式会社アルメックス(代表取締役社長:馬淵 将平 以下、アルメックス)は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード3769、代表取締役社長 相浦 一成 以下、GMO-PG)と、株式会社横浜銀行(代表取締役頭取:川村 健一 以下、横浜銀行)とで2017年7月12日(水)、スマホ決済の仕組みと自動精算機・タブレットを連携し、決済及びキャッシュアウト*1の機能実現を検討していくことについて合意いたしました。

*1:キャッシュアウトとは、お店や自動精算機などから、デビットカードやスマートフォン等の端末を利用して預金の払い出しができるもの



【概要】
アルメックス、横浜銀行、GMO-PGは、アルメックスが病院向けに提供する『自動精算機』及び『Sma-pa CHECKOUT*2』と、横浜銀行が提供する「はまPay」の決済連携及びキャッシュアウトの実現に向けて検討を開始してまいります。
尚、GMO-PGと横浜銀行は、「銀行口座と連動したスマホ決済サービス」(〈はまぎん〉スマホ決済サービス「はまPay」)を共同開発し、2017年7月3日(月)より提供開始しております。「はまPay」は、横浜銀行に口座をお持ちの利用者が、横浜銀行の加盟店*3でのお支払いの際、スマホアプリから即時に口座引き落としによる支払いができるサービスです。

*2:Sma-pa CHECKOUTに関しては、下記「Sma-pa CHECKOUTとは」を参照してください。
*3:横浜銀行とスマホ決済サービスの利用規約を締結している加盟店。

1. 決済連携の検討について
アルメックスが提供する『自動精算機』及び『Sma-pa CHECKOUT』での支払い方法として、「はまPay」を使えるように連携するものです。「はまPay」は口座から代金が即時に引き落としされる支払いサービスのため、手持ちの現金がない場合やクレジットカードやデビットカードをお持ちでない方でも、入院費・救急診療費・人間ドック費用などをお支払いできるようになることを想定しています。

2. キャッシュアウトの検討について
2017年4月の銀行法施行規則の改正により、デビットカードやスマートフォン等の端末を用いた「キャッシュアウト」が、日本国内でも一定の条件下で認められることとなりました。
これを受け、横浜銀行が提供する「はまPay」とアルメックスが提供する『自動精算機』とで、キャッシュアウトを実現するべく、新たなシステムをGMO-PGが構築するものです。病院にATMがなくても、スマホがあれば「はまPay」を利用して、自動精算機から現金の引き出しができるようになります。
[画像1: リンク ]



また、病院だけでなく、ホテルやゴルフ場などでの自動精算機における、現金引き出しも検討してまいります。


【GMO-PGが提供するスマホ決済サービスについて】
GMO-PGでは、金融機関等のニーズに応じて、スマホ決済サービスの共同開発やスマホ決済サービスの基盤提供などを行っております。GMO-PGが開発・提供するスマホ決済サービス基盤は、以下の3タイプです。
[表: リンク ]


また、スマホ決済サービスをベースに、資産管理・融資・投資・地域通貨等の金融サービスとの連携や、海外決済導入をはじめとするインバウンド施策、EC展開や地域活性化の仕組みなどを組み合わせてご提供いたします。これにより、Fintechサービス展開、キャッシュレス化推進、地方創生、利用者の生活に密着したサービスなど、自社の取り組みに応じたサービスを新たに構築することが可能です。

今後は、スマホ決済サービスのオプションとして、キャッシュアウト機能の追加を検討してまいります。
[画像2: リンク ]


                          <GMO-PGのスマホ決済サービス展開イメージ>
【GMO-PG 関連URL】
・GMOスマート支払いURL :リンク
・GMO-PG コーポレートサイトURL :リンク
・GMO-PG サービスサイトURL :リンク


【Sma-pa CHECKOUTとは】
アルメックスが提供する『Sma-pa CHECKOUT』サービスを導入している医療機関様にてお支払い宣言を専用端末で実施することで、会計処理を待たずにお帰りいただくことができるサービスです。
[画像3: リンク ]


                           <Sma-pa CHECKOUT決済サービスイメージ>

【アルメックスの今後の展望について】
医療機関やビジネスホテル、レジャーホテル、飲食店、ゴルフ場など既存市場におけるシェア拡大はもとより、各種業務オペレーション効率化を求められる世界中の方々に“テクノホスピタリティを世界へ”(Technology×Hospitality)を提供してまいります。また、この『Sma-pa CHECKOUT』サービス以外の医療機関様向けの各種製品もご提供するとともにAi・ロボットを活用した製品開発やFintechへの取り組みなど、真の“トータルソリューションカンパニー”を目指すべく邁進してまいります。


アルメックスの製品群を活用して既存オペレーションの効率化をご検討されている方は、下記よりご連絡下さい。

ホームページ :リンク
問い合わせフォーム:リンク
関連商品URL Sma-pa:リンク
医療機関向け製品:リンク
医療機関向け製品問合せフォーム:リンク


【本件製品等に関するお問い合わせ】
株式会社アルメックス メディコム事業部 担当:小川
Mail:all_mc_jk@almex.jp
電話:03-6820-1439 / FAX:03-6741-4648

【報道関係者からのお問合せ】
株式会社アルメックス コーポレート管理室 担当:小林
Mail:public-relations@almex.jp
電話:03-6820-1411 FAX:03-6741-4647

【株式会社アルメックス】
(URL: リンク
会社名 株式会社アルメックス
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2
代表者 代表取締役社長 馬淵 将平
資本金 23億60百万円(払込資本金)
事業内容
病院、ホテル、外食等、各施設の業務省力化・コスト効率化を実現するITを活用したトータルソリューションシステム機器の製造・販売

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。