logo

吉祥寺サンロード商店街に新たな商業ビル「吉祥寺スクエア」


■三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目にて開発を推進している「(仮称)吉祥寺本町一丁目11番計画」の商業ビル名称を、「吉祥寺スクエア」に決定いたしました。2017年8月31日に竣工を予定しています。 

■本ビルには、武蔵野市周辺初店舗となる「ラウンドワン 吉祥寺店」がオープンします。ラウンドワンは、国内107店舗を展開する人気屋内型複合レジャー施設で、近年はカリフォルニア、ニューヨークなど国外にも15店舗を展開しております。本ビルは、店舗面積約6,653m2の地下3階~地上3階の6フロアで構成されており、ボーリング場、カラオケ、ダーツ、ビリヤード、卓球、アミューズメントなどが楽しめる施設となる予定です。オープンは、2017年9月末頃を予定しております。

■本ビルは、吉祥寺駅北側に位置し、東急百貨店 吉祥寺店、コピス吉祥寺、吉祥寺PARCOなど若者が集まる大型商業施設が集積しているエリアでの開発となります。また、吉祥寺サンロード商店街には様々な店舗が出店しており、吉祥寺の賑わいの中心となっております。本ビルも街のさらなる賑わい創出に加え、当エリアの更なる活性化と魅力の創造に貢献します。

■三井不動産は、吉祥寺エリアを含め、全国主要都市の中心エリアにおいても都心型商業施設を開発・運営しております。今後も引き続き、積極的な事業展開を進めてまいります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。