logo

【業界世界最大】 第4回 ウェアラブルEXPO 有力企業の出展が決定!

リード エグジビション ジャパン株式会社 2017年07月05日 13時35分
From PR TIMES

fitbit、エプソン、メガネスーパーが出展!最新ウェアラブル端末の展示に注目!

リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は2018年1月17日(水)から19日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第4回 ウェアラブルEXPO」を開催いたします。



[画像1: リンク ]

■次回は過去最多210社が出展■
最新のウェアラブル端末から、IoT、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウェアラブルに関する全てが出展する「第4回 ウェアラブルEXPO」は次回(2018年)、過去最大規模の210社が出展します。第4回目を迎える本展は毎年、多くの来場者が詰めかけ、業界の最先端製品・技術・情報を発信して参りました。本展は、多くのユーザーが様々な端末メーカーに触れてソリューションを見つけることができる場に。また端末メーカーが来場、課題解決に直結する最新技術を見つけ最新製品を発表するといった多くのイノベーションを起こしてきました。まさにウェアラブル業界発展に貢献している展示会として、業界関係者からも高くご評価いただいております。
[画像2: リンク ]

■すでに有力企業の出展が決定!初出展も■
2018年1月の会期を前に事務局には出展を希望する声が多数寄せられています。すでにウェアラブルデバイス総出荷台数トップ※であるfitbitの初出展が決定、活動量計やウォッチを展示する予定です。※2016年第1四半期 IDCの調査より
他にもメガネスーパーやエプソン販売、菱電商事がスマートグラスを、ユニオンツールが居眠り防止デバイス、サン電子がARグラス等を展示予定で、会場では様々な最新端末を体験できます。また、住江織物が太陽光発電できる繊維を、デュポンエレクトロニクスマテリアルが導電ペースト、東洋紡が心拍センサ搭載のスマートウェア、バンドー化学が心拍センサ内蔵のベルト型センサを展示予定など、ウェアラブルを構成する先端テクノロジーも展示いたします。
このように次回(2018年)は、前回以上に出展社数も内容も魅力を増して開催できることが確実な状況といえます。出展ご希望の方は、出展スペースに限りがあるため、至急事務局までご連絡ください。本業界にてビジネスを拡大する絶好の機会となります。ぜひお問合せください。

≪主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 ウェアラブルEXPO事務局 電話番号:03-3349-8502≫
 ◆出展資料請求は⇒ リンク
 ◆招待券(無料)請求は⇒ リンク

※出展社・出展製品は予定です。当日変更となる可能性もございます。予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。