logo

東京 ドーム× ネイキッドの夏イルミ登場

株式会社ネイキッド 2017年06月22日 14時21分
From PR TIMES

LED×音×インタラクションイルミ『TOKYO ART HIGHWAY』6月下旬~9月24日 開催

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)は、株式会社東京ドーム ミーツポート3Fガーデンに、
LED✖音✖インタクションを掛け合わせた「TOKYO ART HIGHWAY」を展開します。
同じ東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリーアーモ)にて開催される『TOKYO ART CITY by NAKED』のコンテンツである「首都高」とコラボレーションを行います。約300本のLEDバーを活用して「トンネル」を象徴的に表現します。光と立体音源とインタラクティブコンテンツを掛け合わせた、新しい夏の「イルミネーション」が体験出来る『TOKYO ART HIGHWAY』は、東京ドームシティ内ミーツポート3Fガーデンにて6月下旬にオープンします。





[画像1: リンク ]



「首都高」と「イルミネーション」を掛け合わせた光空間インスタレーションを展開



東京ドームシティギャラリーアーモにて同時期に開催される『TOKYO ART CITY by NAKED』は、”東京”のあらゆるランドマークやそこに生きる多様な人の営みが集積して形成される“都市”題材にプロジェクションマッピングと巨大模型で演出します。その『TOKYO ART CITY by NAKED』の中のひとつのコンテンツでは、”東京”を表す一つの象徴「交通網」に着目した「首都高」を取り入れています。これをピックアップし、「首都高」の持つ独特のうねりや東京の夜景の中を駆け巡る様子を、特徴的な「トンネル」の形状にLEDバーを設置することで、見るだけでなく、「光の中に入っていける」没入型のイルミネーションを展開します。
全長約25m、横幅3mの光のトンネルは、通常演出と特別演出からなる2部構成となっていて、さらにセンシングによるインタラクションをプラスすることで、街をかける疾走感や東京の自然を感じさせる演出をします。LEDに囲まれたトンネルのインスタレーション、8chの立体音響、センシングによるインタラクションなど、光と音が立体的に走る空間を歩いて体験できる光空間インスタレーションです。


【概要】

TOKYO ART HIGHWAY

日程:2017年6月下旬~9月24日(日) ※会期中無休
場所:東京ドームシティ ミーツポート3Fガーデン


<『TOKYO ART CITY by NAKED』 とは>
[動画: リンク ]



新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点、秋葉原の雑踏やお台場のレインボーブリッジ、それらの街を駆け巡る首都高に、幾重にも重なり合う地下鉄など、“TOKYO”をテーマに、東京を象徴する8スポットを、巨大模型をはじめとする約250もの模型でコラージュし、約100台のプロジェクターを駆使したプロジェクションマッピングなど、最新テクノロジーによる光と映像の演出で多彩に表現。730m2の広さを誇る会場全体が、光に散りばめられたひとつのアート空間として、360゜ダイナミックに迫ります。

【概要】
TOKYO ART CITY by NAKED
日程:2017年6月16日(金)~9月3日(日) ※会期中無休
時間:11:00~18:00 (6/16~7/21)、10:00~20:00 (7/22~9/3) ※最終入場は閉館30分前
場所:東京ドームシティ「ギャラリー アーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
入場料:
<前売券>大人1,400円、中人(中高大学生) 1,200円、小人(小学生) 700円
<当日券>大人1,600円、中人(中高大学生) 1,400円、小人(小学生) 900円
※税込価格、 未就学児無料 (単独入場不可)
チケット: ペアチケット、 ファミリーチケットなど各種前売券は各プレイガイド(チケットぴあ、 ローソンチケット、 セブンイレブン、 e-plus、 peatix、 Pass Me!他)で発売中。 6月16日(金)より当日料金となる。

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999


<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について> 公式サイト:リンク


[画像2: リンク ]



1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年は  プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。


<村松亮太郎(NAKED Inc.)について> 公式Facebook:リンク
[画像3: リンク ]


クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。

1971年5月5日生まれ、大阪府堺市出身。

代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」内『KARAKURI』演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』企画・演出、花の体験型イベント『FLOWERS by NAKED』(日本橋三井ホール他)や『SWEETS by NAKED』(表参道ヒルズ)など、これまでのイベント通算動員数は140万人を超える。アーティスト本&作品集『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』がKADOKAWAより発売中。環境省が認定した日本一の 星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクターも務める。




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事