logo

株式会社アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ(AVA)設立に関するお知らせ

株式会社アカツキ 2017年05月19日 15時09分
From PR TIMES

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、ヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社、株式会社アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉澤馨、以下「AVA」)を設立したことをお知らせ致します。



[画像1: リンク ]

◼新会社AVA設立の目的
アカツキは「感情を報酬に発展する社会」を実現するために、モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業を展開し、世の中の人々に感動や喜びといった感情体験を届けてまいりました。
今回はVR、ARなどの新技術とも高い親和性を持つ領域である、ヴァーチャルアーティストプロデュース事業を中心とした子会社を設立いたします。

本事業では、ゲーム事業で培ったデジタルコンテンツ制作やデジタルキャラクターのクリエイション・プロデュースのノウハウを活かしつつ、より一層のスピード感をもって事業推進するため、子会社という独立した形での事業立ち上げを行ってまいります。


◼AVAについて
AVAはヴァーチャル世界の芸能事務所としてヴァーチャルアーティストのプロデュースを行います。ソフトウェアの販売、イベントの企画運営、及び音楽や映像コンテンツの販売を行ってまいります。
[画像2: リンク ]

6月3日(土)にAVA WEBサイトリンクにて、
「VOCALOID4 Library LUMi」無料体験版の配布について、お知らせ致します。


[画像3: リンク ]

「VOCALOID4 Library LUMi」
(キャラクターデザイン:深山フギン、CV:大原さやか)

※VOCALOIDとは
ヤマハ株式会社が開発した歌詞とメロディーを入力するだけで歌声を合成する技術、およびそれを応用したアプリケーションソフトウェアです。音符や歌詞などの楽譜情報を実際の人の歌声から収録したデータより作成された「歌声ライブラリ」を用いて「合成エンジン」にて合成を行います。

◼AVAの企業理念
「創る」をふやす
子どものころ、私たちの毎日は折り紙やお絵かきといった、たくさんの「創る」であふれていました。
そして創ったものを誰かに見せて、ドキドキしたり、喜んだり、悲しんだりした経験は、
誰しも持っているのではないでしょうか。

でも大人になると、多くの人が創ることをやめてしまい、その情熱を忘れてしまいます。
本当は創って誰かに見せることが大好きだったはずなのに、いつしかやめてしまうのです。

「もしすべての人が、創ることへの情熱を持ち続けることができたら、社会は変わるかもしれない」
私たちAVAはそう考えて、「創る」をふやすを企業理念として掲げました。

創ることをみんなが続けていくことができたら、もっと楽しい世界になるんじゃないか。
いま一生懸命に創っている人たちを、応援できる世の中になるんじゃないか。

「創る」で感動があふれ、「創る」を尊重できる社会。それが私たちの目指す理想です。
AVAはその理想の社会を、これからのヤングクリエイターと一緒に、構築していく会社です。

■会社概要:株式会社アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ

[表1: リンク ]



■会社概要:株式会社アカツキ

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事