logo

Supermicroがデータセンター展でエンタープライズITソリューションを展示

Super Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ) 2017年05月10日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicroがデータセンター展でエンタープライズITソリューションを展示

AsiaNet 68439 (0668)

【東京2017年5月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*サーバー、ストレージ、ネットワーキングのソリューション一式は、ソフトウエア定義データセンター、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー、ビッグデータ分析、HPCワークロードを対象

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、5月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催されるデータセンター展に参加する。SupermicroはブースE33-1で、エンベデッド、IoT、エンタープライズ、データセンターのソリューションを展示する。

データセンター展は、Supermicroが今年発売した新製品を体験できる機会をIT専門家に提供する。BigTwinは第5世代に進化したSupermicroのTwinアーキテクチャーである。BigTwinは消費電力・価格・設置面積当たりの大幅な性能向上に加え、ホットスワップU.2 NVMeも提供する。BigTwinは、最大限の性能、効率、柔軟性を要求するクラウド、ビッグデータ、エンタープライズ、ハイパーコンバージド、IoT、HPCのワークロードを対象にしている。MicroBladeは電力効率に優れた(1.06 PUE)最先端データセンター向けに採用されてきた。MicroBladeシステムは、密度と電力効率を向上させる全く新しいタイプのコンピューティング・プラットフォームである。さらに、エンベデッドおよびIoTアプリケーション向けのストレージ・システムやマザーボードも展示される。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは、最先端のNVMeストレージ・システムによってエンタープライズ、クラウド・パフォーマンスを再定義し、5倍の大きなIOPと4倍のレイテンシー向上を提供する。当社のMicroBladeおよびSuperBladeシステムは、エネルギー使用に配慮した高密度データセンター向けのシステム冷却インフラストラクチャーで効率を最大86%向上させる比類のない効率性を提供する」と語った。

今年展示される新製品は以下の通り。
*MicroBlade(R)(リンク )は全く新しいタイプのデータセンター・コンピューティング・プラットフォーム。強力かつ柔軟な超高密度6U/3Uオールインワン・トータルシステムで、28/14のホットスワッパブルMicroBlade Serverノードを搭載し、ノード当たり最大2基のSSD/1基のHDDを搭載して、28基/14基の最新デュアルノードIntel(R)Xeon(R)プロセッサーUPシステム設定をサポートする。さらに、高密度1Gおよび10Gスイッチをサポートし、内蔵バッテリーバックアップのサポートによって異なるワークロードのさまざまな帯域要件に対処する。このMicroBladeアーキテクチャーには、クラウドコンピューティング、ビデオストリーミング、コンテンツ配信、ソーシャルネットワーキング、デスクトップ仮想化、リモート・ワークステーションのアプリケーションのためのサーバー、ネットワーキング、ストレージ、統合リモート管理も含まれている。

*BigTwin(TM)(リンク )は、幅広いTDPのCPU(最大205ワット)をサポートする2U 4ノード・プラットフォームで最高の性能および効率を提供し、ノード当たり24基のDIMMと24基のオールフラッシュNVMeドライブによってすべてのメモリーチャンネルを有効活用する。

*8U SuperBladeは最大20のハーフハイト2ソケット・ブレードサーバー、最大10のフルハイト4ソケット・ブレードサーバーを搭載。SBE-820CシャーシはHPCアプリケーションを主に対象とし、1基の100G EDR IBないしは、Omni-Pathスイッチ、最大4基のEthernet(1G、10G、25G)スイッチをサポートする。シャーシSBE-820Jは1Gと10G、ないしは25Gの2基のEthernetスイッチ、1Gないしは10Gの2基のEthernetスイッチをサポートする。

*4U SuperBladeは最大14のハーフハイト2ソケット・ブレードサーバーないしは28基のノード、最大2基のEthernet(1G、10G、25G)スイッチ、最大4(N+1ないしはN+N冗長性)2200W Titanium Level(96%)デジタル電源サプライを搭載する。

*1Uおよび2U Supermicro Ultra SuperServerは仮想ホスティング、クラウドコンピューティング、データセンター、高頻度取引向けにスケーラビリティーを提供する。Supermicro SuperServer製品ラインは、比類のない性能、柔軟性、スケーラビリティー、サービサビリティーを提供するために設計されおり、要求が厳しいエンタープライズ・ワークロードにとって最適である。

*24基/40基のNVMeドライブないしは60基/90基のSATAドライブをサポートするJBODおよびアクティブストレージ設定の2U、3U、4U SuperStorageソリューションは、マイクロソフト、VMWare、RedHat、ソフトウエア定義ストレージのソリューション向けに最適化されている。データ転送レートはNVMeソリューションのために最高20GB/sが可能である。これらのシステムは、ホットスワッパブル・ドライブベイ、電源サプライ、冷却ファンを搭載した完全な冗長性がありフォールトトレラント・アーキテクチャーを提供する。アクティブ-アクティブ設定可能なJBODハードウエアはミッションクリティカルなアプリケーションにとって最適である。

*2U TwinPro(TM)アーキテクチャーはSupermicroの実証済みTwinテクノロジーに基づいて構築され、最大かつ最高のスループット・ストレージ、ネットワーキング、I/O、メモリー、プロセッシング能力を提供し、顧客がSupermicroソリューションをさらに最適化して最も困難なIT要件を解決することを可能にする。高性能のエンタープライズ、HPCクラスター、データセンター、クラウドコンピューティングの環境に最適化されたSupermicro TwinPro(TM)ソリューションは、容易なインストレーションおよびメインテナンスのために設計され、最大能力で継続稼働のための高品質を備えている。この結果、データセンター・リソースからの最大の競争上の優位性を追求する顧客にとって、最善のTCOとなる恩恵をもたらす。

*SuperStorage Bridge Bay(SBB)は完全冗長性がありフォールトトレラントな「Cluster-in-a-box」システムである。ミッションクリティカルなエンタープライズレベル・ストレージ・アプリケーションに最適化されたSBBは、SBB JBODを使用することによって、拡張オプション付きのホットスワップSAS HDDをサポートする。Super SBBは、すべてのアクティブコンポーネント向けのホットスワッパブル・キャニスターを提供する。このサーバーとミッドプレーンとの間のハートビートおよびデータ接続によって、1つのサーバーが機能停止すれば、その他のサーバーがHDDのコントロールとアクセスを実行することができ、システムの維持と稼働を継続する。

*Omni-Path 100G 48ポートTORネットワークスイッチ(SSH-C48Q/-C48QM)はIntel(R)Omni-Path Architecture(Intel(R)OPA)を使って100Gbpsを提供する。優れた帯域、レイテンシー、メッセージ・レートを実現する独自のHPCクラスター・ソリューションを提供する。これは高度にスケーラブルで容易なサービサビリティーをそなえている。

*エンベデッドおよびIoTマザーボードは最新のCPUに加えレガシー・インターフェースをサポート。アプリケーションには、通信、ストレージ・アプライアンス、デジタルサイネージ、デジタルセキュリティー・監視、ゲーム、エンターテイメント、産業オートメーション、医療機器、デバイスのほか、防衛、航空宇宙などが含まれる。

*Intel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサー・サポート。これらのシステムは、Intel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーに基づくIntel(R)Many Integrated Core Architecture(Intel(R)MIC Architecture)によってより高度なパラレルプロセッシング能力を発揮する。金融分析、石油/ガス・シミュレーション、コード最適化、3Dレンダリング、化学のアプリケーションを含むエンジニアリング、サイエンスおよびリサーチの分野向けの最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーのマルチプル・プログラミング・モジュール。

Supermicro製品に関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro製品の詳細は、リンク 参照。

Supermicro、SuperServer、SuperBlade、MicroBlade、BigTwin、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel、Xeon、Optane、Xeon Phi、AtomはIntel Corporationの米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Robert Durstenfeld
Super Micro Computer, Inc.
robertd@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事