logo

越境ECのジーコンパスを経産省がIT導入補助金の支援事業者として認定

ジーコンパス株式会社 2017年04月28日 17時02分
From PR TIMES

補助金の活用により越境ECの定着を加速

経済産業省が実施しているIT導入補助金の支援事業者としてジーコンパス株式会社(代表 日比 章善)が認定された。これにより、企業は自社越境ECサイト構築と初期運用費用の3分の2(最大で100 万円)について補助金が活用できるようになり、導入時の負担を抑えて越境ECに取り組むことが可能となった



本日、ジーコンパス株式会社(代表 日比 章善)は経済産業省よりIT導入補助金の認定支援事業者としての認定を受けましたのでお知らせいたします。

IT導入補助金とは経済産業省が中小企業者等の生産性向上支援を目的に実施している補助金であり、生産性の向上を目的としたソフトウエア、サービス導入費について3分の2 以内の範囲で上限額:100 万円、 下限額:20 万円を補助するものです。

当社は補助金申請時に必要な事業計画策定についても支援を行い、補助金申請を代行しますので、ITや越境ECに関する知識に不安がある企業が補助金を活用されたい場合でも、安心してお任せを頂けます。ジーコンパス株式会社は越境ECの導入及び運営の支援を通じて、中小企業の新たな販路開拓を支援してきておりますが、補助金を活用することで、これまで以上に導入のハードルを下げ、企業の新たな販路としての越境ECの定着に取り組んでいく所存です。

ジーコンパス株式会社: リンク
CROSS/BORDERS : リンク
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。