logo

テクマトリックスとアイマトリックスが戦略的パートナーシップを締結

Votiro社のファイル無害化ツールと連携、メール添付ファイルの自動無害化を実現

テクマトリックスは、メールに添付されたファイルを自動的に無害化し、インターネット系ネットワークから業務系ネットワークへの安全な受け渡しを可能とするソリューションの開発について、アイマトリックスと、共同開発を行い販路拡大のための戦略的パートナーシップを締結することを発表いたします。総務省が推進する自治体情報システム強靭性向上モデルは、金融業界、社会インフラ系企業、教育委員会など他の産業界でも採用が進んでいます。このモデルでは、内部のネットワークを外部のネットワークと分離しますが、この環境下で安全なデータファイルの授受が課題となっています。テクマトリックスでは、今回の共同開発によってこの課題を解決するソリューション「Votiro Auto Mail Link with matriXgate メール無害化パッケージ」を、2017年6月末より販売開始いたします。テクマトリックスでは、本ソリューションを2018年3月末までに100以上の自治体、教育関連、金融業界、社会インフラ企業などへの導入を見込んでいます。



テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、以下「テクマトリックス」)は、メールに添付されたファイルを自動的に無害化し、インターネット系ネットワークから業務系ネットワークへの安全な受け渡しを可能とするソリューションの開発について、アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市宮前区、代表取締役社長 小島 美津夫、以下「アイマトリックス」)と、共同開発を行い販路拡大のための戦略的パートナーシップを締結することを発表いたします。

<パートナーシップの背景>
2015年6月に発生した国内公共機関での大規模な情報漏えい事案を発端に、総務省は自治体に対して自治体情報システム強靭性向上モデルを提唱しました。現在、各自治体では、2017年7月のマイナンバー系ネットワークとの接続および10月の本格運用までに、それらの対策を完了させるべく対応に追われています。
また、この総務省の提唱モデルは、FISC(金融情報システムセンター)やIPA(情報処理推進機構)のガイドラインでも提唱され、金融業界、社会インフラ系企業、教育委員会などが採用を開始しています。その対策のひとつに、ネットワーク分離があります。LG-WAN系ネットワークとインターネット系ネットワークの通信経路を分割し、システム間で通信する場合には、ウィルスの感染のない無害化通信を図ることが提唱されています。ネットワークが分離された環境においては、2つの異なるネットワーク間での安全なデータファイルの授受が課題となります。この場合、Webなどからのダウンロードファイルの他に、メールの添付ファイル、さらにはメール本文にもマルウェア感染の危険性が潜んでいます。この課題を解決するソリューションを共同開発するため、この度テクマトリックスとアイマトリックスはパートナーシップを締結します。
この戦略的提携により、メールの添付ファイルを安全な状態で業務系ネットワークに取り込み、かつファイルの形式を変えずに編集できる「メール自動無害化ソリューション」が完成されます。

<ソリューション概要>
アイマトリックスのメール無害化アプライアンス「matriXgate Mailセキュリティー」に保管されたメールの添付ファイルを、株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 鎌田 信夫、以下「ソリトンシステムズ」)のセキュアファイル転送システム「FileZen」へ自動転送する機能が、2017年6月末にリリースされる予定です。また、テクマトリックスはイスラエルVotiro社のファイル無害化ツール「Secure Data Sanitization」と、FileZenの自動連携を可能とするパッケージ製品「Votiro Auto Suite for FileZen」を2017年2月にリリースしました。今回のメール自動無害化ソリューションは、これら製品の各機能の組み合わせで実現されます。

<Votiro Auto Mail Link with matriXgate メール自動無害化ソリューション - 概念図- >

[画像: リンク ]



【本ソリューションのリリース日】
2017年6月末(matriXgate MailセキュリティーVer1.7.0)

【価格について】
テクマトリックスのVotiro Auto Suite for FileZen、ソリトンシステムズのFileZenおよびアイマトリックスのmatriXgate Mailセキュリティーをご購入いただければ、本ソリューションの機能が含まれて提供されます。

[Votiro Auto Mail Link with matriXgate メール自動無害化パッケージ ]

≪地方公共団体様向け200ユーザパッケージ価格≫
¥5,401,800(消費税抜価格)

≪パッケージ内容≫
matriXgate Mailセキュリティーハードウェアアプライアンス200ユーザ版+Votiro Auto Suite 1Core for FileZen_public版+FileZenハードウェアアプライアンス200ユーザ版(地方公共団体様向け)(FZ-ST81-A-SGV-S)

※上記以外のユーザ数の価格に関しては、別途お問い合わせください。
※エンタープライズ版の価格体系は、上記と異なりますので、別途お問い合わせください。
※Votiro 無害化ソフトウェアSecure Data Sanitizationは、Votiro Auto Suite for FileZenに含まれていますが、Core数によって、ソフトウェア価格が異なります。必要なCore数の算出は、利用ユーザ数からの算出ではなく、1時間あたりの添付ファイルの数量、容量、圧縮ファイルの数量などにより、サイジングされますので、別途、お問い合わせください。※上記Votiro Auto Suite製品は、ソフトウェア製品のみが含まれています。上記以外に別途保守契約が必要になります。さらに別途ハードウェア、OS、VMwareなどが必要になります。ハードウェアのサイジングに関しては、別途お問い合わせください。
※上記価格には、FileZenの初年度センドバック保守価格、及びBitDefenderウィルスチェックオプションライセンス1年分が含まれています。
※上記価格には、matriXgate Mailセキュリティーの初年度センドバック保守価格が含まれています。

【今後の展開について】
テクマトリックスでは、本ソリューションを2018年3月末までに100以上の自治体、教育関連、金融業界、社会インフラ企業などへの導入を見込んでいます。

【展示会出展について】
アイマトリックスとテクマトリックスは、以下の展示会で本ソリューションの参考出展を行います。

展示会名:2017 Japan IT Week春内「第14回 情報セキュリティEXPO 春」
会期:2017年5月10日(水)~12日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト
小間番号:東5ホール 東39-12

【アイマトリックスについて】
2000年に創立され、主にEメール、システムセキュリティに関連するサービス、技術・市場開発を行っています。「マトリックススキャン」に代表されるEメールセキュリティソリューションの開発・販売を主軸とし、アイマトリックス独自開発技術によるハードウェア・ソフトウェア製品を発売しており、国内大手通信事業者から、企業、大学、ISPと多岐にわたる多くの団体・組織を顧客としています。

【ソリトンシステムズについて】
日本でいち早くLANに取り組み、企業や官公庁の大規模ネットワークの構築を手掛けるとともに、ネットワークOSやプロトコルソフトの開発でも実績を重ねてきました。その技術力を基に、近年は多くのITセキュリティ製品、特に無線LANの認証、PCの二要素認証などの情報漏洩対策製品を開発、豊富な実績を誇 ります。また時代の要請に応えるべく、モバイルセキュリティやサイバーセキュリティ対策にも注力しています。

【テクマトリックスについて】
テクマトリックスは、IT 分野において最先端の製品とソリューションを提供する総合的なソリューションプロバイダーです。2015年に創業30年の節目を迎えたことを機に発表した中期経営計画「TMX 3.0」に基づき、「クラウド関連事業の戦略的・加速度的推進」と、「セキュリティ&セイフティの追求」を事業戦略とし、医療・CRM・ECなどの分野でSaaS (Software as a Service)を主体としたクラウド事業を展開しています。また、サイバー攻撃に対する防御対策製品やサービスの提供を行うとともに、IoT時代の組込みソフトウェアの機能安全の実現を目指しています。

【製品導入に関するお問い合わせ先】
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部
インテグレーションビジネス推進室 インテグレーション営業課
〒108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL: 03-4405-7815
E-mail: vas-sales@techmatrix.co.jp

【本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ先】
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部 マーケティング 岡元
〒108-8588 東京都港区三田3丁目11番24号 国際興業三田第2ビル
TEL: 03-4405-7814
E-mail: kokamoto@techmatrix.co.jp

※文中に記載の登録商標または商標は各社に帰属します。
※本内容に記載の情報は、平成29年4月現在の情報になります。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。