logo

ベルスタッフがGinza Sixに東京初の旗艦店をオープン

ベルスタッフ(Belstaff) 2017年04月19日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

ベルスタッフがGinza Sixに東京初の旗艦店をオープン

AsiaNet 68217

東京、2017年4月19日/PRニュースワイヤー/ --

英国モダンヘリテージのブランド、ベルスタッフ(Belstaff)が、現代の開発の最先端を行く、最近10年の東京における最大の小売り店舗である4万7千平方メートルのGinza Six(銀座シックス)に東京で初の旗艦店をオープンします。

(写真: リンク )

4月20日の一般公開に先立って、内輪のオープニングイベントが店内で行われました。この店舗では東京初のウィメンズラインと同ブランド初となるメンズウェア全商品を取り扱います。これは2016年の松坂屋名古屋店、東京と神戸の伊勢丹での売り場オープンによるベルスタッフ日本市場進出に続くものです。

東京の旗艦店オープンは、同ブランドの日本での展開と継続的な国際的拡大そして、小売りへの貢献を示しています。グローバル・アンバサダーでハリウッドの大スター、リヴ・タイラーはオープニングで報道陣やゲストに加わりました。

国際的スタイルと美のアイコンであり、3人の子を持つ母、そしてスティーヴン・タイラーの娘であるリヴ・タイラーには、20年にわたるキャリアの実績があります。リヴは14歳でモデルデビューし、その後「アルマゲドン(Armageddon)」、「ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings)」など多数の映画で主演しました。リヴが初めてベルスタッフの仕事をしたのは、デビッド・ベッカム主演の映画「アウトロー(Outlaws)」の製作責任者としてでした。その後リヴは、現代のベルスタッフの女性の精神を体現する女性パイオニア、アメリア・イアハートの足跡をたどるベルスタッフの短編映画、「フォーリング・アップ(Falling Up)」で主演しました。リヴはクリエイティブ・ディレクターのデルフィーヌ・ニヌーとともにベルスタッフの2つのコレクションをデザイン、制作し、彼女の最新2017年春夏コレクションはGinza Sixで販売されます。

旗艦店のオープンと同じ4月には、象徴的な代官山蔦屋書店において初のアーカイブ展示、「ハリウッド・レジェンド(Hollywood Legends)」を行います。これはレオナルド・ディカプリオ主演の「アビエイター」(The Aviator)や「アイアンマン(Ironman)」、「ダークナイト(Dark Knight)」、「アイ・アム・レジェンド(I am Legend)」、「トワイライト(Twilight)」など、多くのハリウッド映画に影響を与えたベルスタッフの象徴的デザインを称えるものです。

東京店自体は、軽量アイテムとオリジナル眼鏡コレクションの「銀座カプセル(Ginza Capsule)」コレクションを販売、すべて最高級の素材を使って日本で手作りしています。100平方メートルの店舗は、マカオに次ぐアジア第2の小売スペースで、ロンドン ニュー・ボンド・ストリートの旗艦店以来の大型小売店オープンとなります。

ベルスタッフCEOのギャヴィン・ヘイグは、次のように述べました:「日本で4店目のオープンとなるGinza Sixは、わが社がこの重要な市場で急速かつ戦略的に拡大していることを示しています。ファッションとスタイルに及ぼす日本の影響はグローバルとも感じられるので、この素晴らしい国を市場の柱に選んだのです。モダンヘリテージに対する日本人の審美眼と欲求は、ここでのわが社の成功の鍵です。わが社は、機能性がスタイルと同じく重要と考えて革新を続けるブランドでもあります。ソフネット(SOPHNET)との現在のパートナーシップ設立の成功により、東京の代名詞である、ストリートスタイルの影響をより受けたコレクションを紹介、世界中で好評を得ました。

わが社が日本でのウィメンズ事業を始めるのがGinza Sixであり、アンバサダーのリヴ・タイラーが出席し、現代的なベルスタッフ・ウーマンを象徴します。Ginza Sixは、顧客に最高品質の体験を提供する新たなラグジュアリーそのものです。わが社の93年の歴史の中で重要な節目となるこの歴史的オープニングに参加することを楽しみにしております」

ベルスタッフについて
ベルスタッフは、危険を冒して進む独立の精神を守りながら、冒険精神が深くしみ込んだ現代英国の伝統のブランドです。ベルスタッフの恐れを知らないスタイリッシュな探検家が、ベルスタッフの93年にわたる豊かな歴史に影響を受けながらも、現在にしっかりと根差し絶えず前向きな現代のライフスタイルに合った衣服を発見します。

ベルスタッフはロンドンに本社があり、ロンドン、ニューヨーク、ミュンヘンにショールームを構えています。ベルスタッフ製品は現在、ニューボンド・ストリートの旗艦店、欧州、米国とアジアの12店舗、世界中の厳選した卸売、およびリンク で販売されています。


情報源:ベルスタッフ


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事