logo

「ヤマハ・ガラ・コンサート2017」開催

一般財団法人ヤマハ音楽振興会 2017年04月24日 09時48分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月17日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

村松崇継さんがゲスト出演
共演:新日本フィルハーモニー交響楽団/指揮:園田隆一郎
「ヤマハ・ガラ・コンサート2017」開催

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田卓也)は、2017年7月2日(日)Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)にて、「ヤマハ・ガラ・コンサート2017」を開催します。

本コンサートは、弊会が展開する音楽教育・普及活動の中から選ばれた出演者によるスペシャルコンサートとして2004年より毎年開催しており、これらの活動の成果を多くの方々にご覧頂くことを目的としています。

今年は、「ヤマハ音楽教室」で学ぶ子どもたちがオリジナル曲を披露する他、弊会主催の「コンクール」上位入賞者や、「ヤマハマスタークラス」在籍生などから選ばれた7名が出演。また、ヤマハ音楽教室出身で作曲家・ピアニストの村松崇継氏がゲスト出演し、園田隆一郎指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団との共演による、新作アニメーション映画『メアリと魔女の花』(2017年夏全国公開)の劇中曲などを披露します。

若き音楽家たちの瑞々しい感性と、豊かな創造性にあふれた晴れやかなステージをお楽しみください。なお、コンサート当日の模様は、1時間番組としてBS朝日にてテレビ放送を予定しています。


<コンサート概要>
・名称 ヤマハ・ガラ・コンサート2017 -ヤマハ音楽教室から生まれ育つ若き音楽家たちの祭典-
・日時 2017年7月2日(日) 開場16:45 開演17:30 終演19:40(予定)
・会場 Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
・主催 ヤマハ音楽振興会
・後援 ヤマハ株式会社、株式会社ヤマハミュージックジャパン
・司会 久保 純子
・入場料 S席 4,000円 A席 3,000円(全席指定、消費税込) ※小学生未満入場不可
・チケット 2017年4月17日(月)発売
      チケットぴあ リンク(Pコート゛326-986)
      Bunkamuraチケットセンター TEL 03-3477-9999
・テレビ放送 BS朝日にて1時間番組を予定(放送日未定)
・お問い合わせ先 ヤマハ音楽振興会 ヤマハ・ガラ・コンサート事務局 
         TEL 03 -5773-0820 リンク


<プログラム>曲名(作曲者名)/演奏者名(年齢)/在住地/演奏形態または演奏楽器

第1部
・「アンダルシアの踊り」(田中 響咲)/田中響咲(たなか いさき)(11)/愛知県/エレクトーンソロ
 ※2015年度JOC参加作品

・「コスモスとお月さま」(荒子 歌)/荒子歌(あらこ うた)(9)/奈良県/アンサンフ゛ル(ヒ゜アノ・フルート)
 ※2015年度JOC参加作品

・「祭りだ!ワッショイ!!」(藤森 咲智)/藤森咲智(ふじもり さち)(12)/山梨県/ピアノ連弾
 ※2015年度JOC参加作品

・「スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39」(F.ショパン)/今井菜名子(いまい ななこ)(13)/滋賀県/ピアノソロ
 ※第1回YJPC C部門 第1位

・「FIREFLY」(R.ジョージ)/浅野圭美(あさの たまみ)(13)/東京都/エレクトーンソロ
 ※JEC2016小学生高学年部門 第1位

・「尽くせど愛せど」(山崎 雅也)/山崎雅也(やまざき まさや)(19)/三重県/アンサンフ゛ル(エレクトーン・カホン)
 ※YEC2016 第1位

第2部【オーケストラとの共演】指揮/園田 隆一郎、オーケストラ/新日本フィルハーモニー交響楽団
・「ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品22」(C.サン=サーンス)/小嶋早恵(こじま さえ)(17)/大阪府/ピアノ
 ※ヤマハ音楽院 ヤマハマスタークラス 特別コース

・「思い出のマーニー」メドレー、「メアリと魔女の花」劇中曲、「彼方の光」他(村松 崇継)/村松崇継(むらまつ たかつぐ)/-/ピアノ


■村松崇継(作曲家・ピアニスト)
1978年生まれ。5歳よりヤマハ音楽教室に通い、数々のJOCに出演。国立音楽大学作曲学科卒業。これまでに50を超える映画、TVドラマ等の音楽を手掛ける。主な作品は、映画『クライマーズ・ハイ』、ジブリ映画『思い出のマーニー』など多数。映画『64-ロクヨン-前編』で、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。

■園田隆一郎(指揮者)
2006年、シエナのキジアーナ夏季音楽週間『トスカ』を指揮してデビュー。翌年、藤原歌劇団『ラ・ボエーム』を指揮して日本でビューを果たす。以降、国内外で着実に実績を重ね、オペラと交響曲の両分野で今後の活躍が期待されている指揮者の一人。

■新日本フィルハーモニー交響楽団(オーケストラ)
1972年小澤征爾のもと創立。すみだトリフォニーホールを本拠地とし、地域に根ざした演奏活動も特徴的。2016年9月よりドイツの歌劇場で研鑽を積んだ上岡敏之が音楽監督に就任。

■ヤマハ音楽教室
「すべての人がもっている音楽性を育み、自ら音楽をつくり、演奏し、楽しむことの出来る能力を育て、その音楽の歓びを広くわかちあう」ことを目的に、1954年にスタート。現在、国内3,200会場、28万人の生徒を擁する規模に発展し、これまでに500万人以上の卒業生を送りだしています。海外においても、40以上の国と地域に普及しています。

■ジュニアオリジナルコンサート(JOC)
ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサート。子どもたちの無限の可能性を引き出し、その成長を促すためのコンサート活動として1972年に発足以来毎年開催しており、この活動から多くの音楽家が育ち、音楽界をはじめ各界で広く活躍しています。

■ジュニアエレクトーンコンクール(JEC)
中学生以下の子どもたちのエレクトーン演奏力、音楽力向上を目的にとしたコンクール。演奏表現力や創造性をより高いレベルで競います。(2017年度よりYECに統合)

■ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)
音楽ジャンルにとらわれない、個性的で魅力あふれる新しい音楽を追求し、エレクトーン演奏を通して多くの聴衆に感動を与えられる演奏家の輩出を目指して展開しています。2017年度より新たなコンセプトにて開催します。

■ヤマハジュニアピアノコンクール(YJPC)
中学生以下のピアノ学習者を対象に、ピアノを学ぶ生徒の学習と研鑽、および若いピアニスト育成の場として2016年より展開。音楽ジャンルを問わないことや、編曲演奏の要素が含まれるなど、演奏曲の自由度や幅広さが特長となっています。

■ヤマハ音楽院 ヤマハマスタークラス
ヤマハ音楽教室で学ぶ生徒の中で、特に優れた才能や資質を持つ生徒を対象に、高い目標を達成するために必要な環境と演奏力向上の機会を提供する目的で、1988年に開設。多くの音楽家を世に送り出し、社会的にも高い評価を受けています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事