logo

菅田将暉さんが“ノリノリの大学生”に!?新TVCM『ファンタ みんなのキャラボトル』篇(15秒)2017年4月18日(火)から全国で放映開始!

「#ギャル男」、「#ボケ担当」、「#無敵カワイイ」 自分や仲間のキャラ紹介ができるボトルが「ファンタ」から登場!「ファンタ」みんなのキャラボトルで菅田さんが“ノリノリ”で仲間のキャラ紹介!

コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※「ファンタ」ブランドから4月17日(月)に発売される「ファンタ」みんなのキャラボトルの新TVCM 『ファンタ みんなのキャラボトル』篇(15秒)を4月18日(火)から全国放映します。「グレープ」、「オレンジ」、「レモン+C」の基幹フレーバーで展開される「ファンタ」みんなのキャラボトルを使って仲間をキャラづけする“ノリノリ大学生”菅田将暉さんにご注目ください。



[画像1: リンク ]


新TVCMでは、菅田さんが「ファンタ」みんなのキャラボトルを使って、仲間を「#ギャル男」や「#ボケ担当」、「#無敵カワイイ」などと紹介し、仲間の“おいしい”ポジショニングづくりをお手伝い。言い当てられた“キャラボトル”と一緒に自撮りしながら仲間とともに盛り上がる内容となっています。菅田さんはこれまで、「ファンタ」のTVCMでラップに初挑戦したり、“キレッキレ店員”に変身したり、さまざまな顔を見せてきました。今回もポップではじけるような楽しいTVCMの中で最も等身大に近い“ノリノリの大学生”姿をお見せします。

また、4月17日(月)からは「ファンタ」公式サイトで、菅田さんが自分にぴったりの“キャラボトル”を差し出してくれる「菅田将暉がキミをキャラ診断」コンテンツを公開します。さらには、自分だけの「キャラショーカイ画」を自由に制作できる機能を設け、制作した画像をSNSにシェアした方の中から抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施します。

※ (株)インテージ SRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー2016年年間累計 売上金額及び、本数の両シェアにおいて


■友だちや仲間内で楽しめる「ファンタ」みんなのキャラボトルで“ノリノリ”な大学生を演じる菅田さん

『ファンタ みんなのキャラボトル』篇(15秒)では、「ファンタ」みんなのキャラボトルが#ハッシュタグつきのキャラネームをネタに友だちと盛り上がれるデザインのボトルとなっていることから、大学生役を演じる菅田さんが仲間のキャラクターに合わせて“キャラボトル”を選び、それを持って自撮りしながら“ノリノリ”に盛り上がる遊び心満載なTVCMです。本TVCMは、自撮りした写真をSNSでシェアすることが当たり前になっている大学生が、共感性高く、ポジティブだけどいじられやすいキャラネーム入りボトルで遊び倒すという内容を、「ファンタ」ならでは楽しい世界観で描いています。


■新TVCM『ファンタ みんなのキャラボトル』篇(15秒)ストーリーボード

大学の教室にいるのは、気心の知れた仲間たち。そこに興奮気味に現れるのは、菅田くん。買ってきた  「ファンタ」みんなのキャラボトルを持って駆け寄りながら、1本1本を仲間のキャラクターに合わせて“ノリノリ”テンションで渡していきます。チャラい達也には「#ギャル男」、おとぼけの俊には「#ボケ担当」、菅田くんが密かに思いを寄せるかおりちゃんには照れながら「#無敵カワイイ」。そんなかおりちゃんから「#イケメンの無駄遣い」を渡され、さらに照れる菅田くん。最後はみんなで自分の“キャラボトル”を持って、ハイチーズ。


[画像2: リンク ]

*『ファンタ みんなのキャラボトル』篇は、「ファンタ」公式サイト(リンク)で、4月17日(月)0時からご覧いただけます。


■撮影エピソード

撮影は2月某日、都内の大学で行われました。TVCMの中では、菅田さんは大学生。撮影場所となる教室に入るや、普段の菅田さんを彷彿させる白のスタジャンにジーンズという大学生らしいカジュアルな装いながらも、こだわりを感じさせる衣装がひときわ目立ちます。
[画像3: リンク ]

撮影は、冒頭のシーンからスタート。「このファンタ、やばいぞ!」と興奮気味に仲間と合流し、“キャラボトル”を見せます。撮影中は終始集中しながら取り組んでいた菅田さんですが、楽しげな“ノリノリ”テンションでのシーンでは、勢いよく演技をするあまり、持っていた「ファンタ」が顔とかぶってしまう熱中ぶりでした。

[画像4: リンク ]

次の撮影は、それぞれのキャラクターに合わせた“キャラボトル”を仲間ひとりひとりに渡すシーン。チャラい達也の「#ギャル男」の“キャラボトル”はサングラス入り。菅田さんの目線がカメラ目線になるため、サングラス入りの“キャラボトル”を意識しながら、達也とがっちり目線を合わせます。菅田さんは何度もカメラ位置を確認しながら目線のシミュレーションをするという、プロならではの熱心な姿が見られました。

[画像5: リンク ]

「達也はギャル男だからテンション高く」、「俊はいつもボケてるから少し笑いながら、でもキレよく」、「かおりちゃんに対しては緊張感がありつつ、少し焦ってる感じで」などと、“キャラボトル”を渡す相手のキャラクターによって表情やニュアンスを変えてほしいと監督から指示。菅田さんは持ち前の演技力で的確に応え、撮影は順調に進みました。

[画像6: リンク ]

みんなで“キャラボトル”を持って自撮りするシーンでは、「自撮りは普段あまりしない」という菅田さんがスマホを持って撮影。各々の座り位置を確認しながら、何度も調整。撮影した写真をみんなで見ていると、菅田さんが「#ボケ担当」の俊に対し、「顔がでかい」と突っ込む場面もあり、和やかな雰囲気で撮影を終えることができました。


■菅田将暉さんインタビュー

――撮影の感想とTVCMの見どころをお聞かせください。
「今回のTVCMが、『ファンタ』みんなのキャラボトルを使って仲間でお互いにキャラをつけて、みんなで遊ぶのがコンセプトということで、共演者のみなさんと楽しく撮影することができました。これを使って、仲間内であいつは『#ギャル男』、あいつは『#意識エベレスト級』と、みんな平等にいじることができるので、これは流行ると思います。ただ飲んで楽しいだけでなく、買いに行くのも楽しくなるし、100種類ほどある中から、『これ、あいつっぽいな』という話題にもなると思うので、それを実際にやりたくなるようなTVCMにもなっていると思います。非常にたくさんの種類があって、絶対周りにも自分にも当てはまる面白いものがあると思うので、それを探してみんなで自撮りしながら、楽しんでもらいたいです。」

――TVCMでは「#イケメンの無駄遣い」と言われていますが、いかがですか?
「『イケメン』ということに対しては自分からコメントのしようがないですが(笑)、『無駄遣い』という言葉は大好き。演技の上手な先輩の俳優さんに嘘をつかれると、その嘘を信じちゃって、『それ演技力の無駄遣いですよ』と、よく言っていました。」

――菅田さんがよく無駄遣いしているものはありますか?
「洋服ですかね、僕は無駄だとは思ってないですけど。たまに服が床に積もって、服の山の高さがベッドより高かったりすると、これは無駄なのかなって、ふと思うことはあります。でも買った服はちゃんと着ています。それで1、2年くらいのスパンで、菅田バザーを開いて後輩や友だち、弟に服をあげています。」

――実際に菅田さんがご自身について選ぶとしたら、何がよいですか?
「僕、超インドアなので、あえて『#パーリーピーポー』つけたいですね。あとは『#雑学王』も憧れるし、全然割れてないのに『#キレッキレ腹筋自慢』もしたいです。『#何か持ってる』もうれしいですね、年上の男性や先輩に『何か持ってるわ』って言われたいです。実際にボトルを持って自撮りするとテンション上がりますよね。」

――“キャラボトル”の種類を見て、「これはこいつに当てはまりそう」と思い浮かぶものはありますか?
「洋服を作る仕事をしている友人に『#生涯硬派』をつけさせたいですね。出会いが向こうからのナンパで、『俺の作った服を着てほしい』とプロポーズみたいに言われたのですけど、超ナンパ師なので、あえて『#生涯硬派』を渡して、一気飲みさせたいです。」


■「ファンタ」公式サイトの「菅田将暉がキミをキャラ診断」コンテンツ

4月17日(月)からアップされる「ファンタ」公式サイトの“みんなのキャラボトル”コンテンツでは、3つの設問に回答すると、全100種類の“キャラボトル”から、菅田将暉さんが診断結果に応じた自分にぴったりの“キャラボトル”を差し出してくれる「菅田将暉がキミをキャラ診断」を用意しています。また、全100種類の“キャラボトル”の中から自分のキャラを選んで写真をアップロードすると、キャラクターに合わせた“キャラショーカイステッカー”で画像をデコレーションすることができ、自分だけの「キャラショーカイ画像」を制作することができます。制作した画像をSNSにシェアした方の中から抽選で、プレゼントが当たるキャンペーンも実施します。
また、公式サイトでは、全100種類のキャラネームが入った「ファンタ」みんなのキャラボトルもご覧いただけます。
[画像7: リンク ]

○「ファンタ」公式サイト:リンク
○実施期間:2017年4月17日(月)10:00~7月2日(日)23:59(日本時間)


■出演者プロフィール

菅田 将暉 <Masaki Suda>
1993年2月21日大阪府生まれ。2009年9月よりテレビ朝日、平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』にてデビュー。2013年には、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も勢い衰えることなく、2016年には、2016 GQ Men of the Year、第45回ベストドレッサー賞(芸能部門)、第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞を受賞するなど今後の活躍にもますます目が離せなくなっている、今注目の実力派若手俳優。2017年は、映画  「帝一の國」(4月29日)、「銀魂」(7月14日)、アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」声優出演(8月18日)、「火花」(11月)、「あゝ、荒野」(2017年)の公開が控えている。


<製品概要>

「ファンタ」みんなのキャラボトル
■製品名:ファンタ グレープ、ファンタ オレンジ、ファンタ レモン+C

<上記3製品とも下記は共通です>
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):500mlPET/140円、1.5LPET/320円
■発売日 :2017年4月17日(月)~なくなり次第終了
■販売地域:全国
[画像8: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。