logo

~萌えるドメイン「.moe」Presents『猫耳キャラコンテスト』結果発表~三次元部門は“男の娘コスプレイヤー” 榎本玲依さんが優勝!

萌えるオタクグッズは、「レディビアードちゃんの記憶装置」



 「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、オタク川柳(※1)公式マスコット「にゃこ式部」(九代目)を決める、「猫耳キャラコンテスト」のグランプリ(二次元部門、三次元部門)と準グランプリ受賞者(三次元部門のみ)を発表しました。

【猫耳キャラコンテスト 公式サイト】
リンク
※「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、「大切なモノがすぐにみつかるスマートタグ Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ) 」など、投票者向けプレゼントの当選者は同サイト及び「オタク通信」(無料メールマガジン、月1~2回発行)内で発表します。


[画像1: リンク ]



 両部門のグランプリは、一般投票(投票総数6,972)によって決定。三次元部門では、福岡で活動中の男の娘コスプレイヤー、榎本玲依さんがグランプリに輝きました。カナダからの双子の刺客、Ally&Sallyは僅か62票差で2位。3位霜月めあさん、4位九条ねぎさんも1,000票以上を獲得して、熾烈なレース展開となりました。榎本玲依さんには賞金の他に、「Kawaii kon」(リンク)の見学に同行して頂くことが急遽決定致しました (2017/4/7~11)。同行の模様は、当社Twitter等でご報告します。二次元部門は、黒髪和装の猫耳キャラクターを描いたナコナコさんがグランプリを獲得。首位を独走していた芳野サクさんの作品を、最後の1週間で逆転しました。3位以下も個性的でレベルが高い作品ばかりで、誰に投票していいか迷ったのではないでしょうか。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 今大会におきましても、多くのご応募、投票並びに関心を持って頂きましたことを心より御礼申し上げます。なお、今大会の投票者向けプレゼントの萌えるオタクグッズは、八代目にゃこ式部であるレディビアードちゃんの記憶装置です。2017年11月開催となる第十代目にゃこ式部を決めるコンテストも、どうぞご期待下さい。

(※1)「オタク川柳大賞」は株式会社インターリンクの登録商標です。

【各ファイナリスト関連サイト】
≪二次元部門≫
09x リンク
藍原なちる リンク
石王マサト リンク
タブリング リンク
ちゃんむつ★ なし
今村わらび リンク
ももいろね リンク
ナコナコ なし
野いちご+しょこら リンク
芳野サク(よしのさく) リンク

≪三次元部門≫
九条ねぎ リンク
榎本玲依 リンク
霜月めあ リンク
ねぎちゃん リンク
佐原麻衣子(みゃーこ) リンク リンク
Mrs.Dulcie(ミセス ドーシー) なし
Ally&Sally リンク リンク
凪咲 リンク
のに リンク
おもちねこ リンク

<会社概要>
◆株式会社インターリンク リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で22年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(リンク)。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(リンク)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事