logo

トップミュージカル俳優の甘~い歌声と演技に思わず“胸キュン” 井上芳雄・山崎育三郎のヒロインになれる!?『Lady Borden』Wプリンスキャンペーン3月1日(水)スタート

株式会社ロッテアイス 2017年03月01日 04時00分
From PR TIMES

抽選で井上さん・山崎さんと記念写真が残せる『なりきりヒロイン撮影会』にご招待!キャンペーンサイトではショートミュージカル動画『ヒロイン気分シアター』を公開!

 株式会社ロッテアイス(本社:東京都新宿区)は、レディーボーデンへの日頃のご愛顧に感謝し、『Lady Borden Wプリンスキャンペーン』を2017年3月1日(水)より実施いたします。



[画像1: リンク ]

 ミュージカルをはじめとした舞台やテレビなどで大活躍中の俳優、井上芳雄さん、山崎育三郎さんのお二人とミュージカル風の記念写真が残せる『なりきりヒロイン撮影会』に抽選で10名様をご招待。またキャンペーンの開始にあわせ、井上さんと山崎さんがコラボレーションして歌うレディーボーデンのテーマソングを全国の店頭およびレディーボーデンのキャンペーンサイトで公開いたします。キャンペーンサイトではさらに、ショートミュージカル動画『ヒロイン気分シアター』や、レコーディングの模様を収録したメイキング、インタビュー動画など、お二人の甘~い歌声と演技を存分にご堪能いただけるコンテンツをご用意しています。




■キャンペーンサイトではWプリンスによる“あなた目線”でのショートミュージカル動画『ヒロイン気分シアター』を公開!


家族でシェアしたり、ホームパーティでみんなで楽しんだり、爽やかな朝の“おめざ”として食べたり、思い思いのトッピングで自由にアレンジしたり…いろいろな食べ方、いろいろなシーンで楽しめるレディーボーデン。その魅力や楽しみ方を、井上さんと山崎さんの甘~い歌声とダンスでミュージカル風に表現した『ヒロイン気分シアター』をLady Bordenキャンペーンサイトおよび公式YouTubeチャンネルで公開いたします。レディーボーデンを食べながら、プリンス2人との甘いひとときを“あなた目線”の主観映像でご堪能ください。
[画像2: リンク ]

【キャンペーンサイト】
リンク
【YouTube公式チャンネル】
リンク

[画像3: リンク ]

その他にもメイキング、インタビュー動画など楽しいコンテンツが満載です。たくさんのアクセスをお待ちしております。


■収録現場レポート1.




ショートミュージカル動画 撮影の様子
終始和やかなムードで進行した今回の撮影。井上さん、山崎さんがそれぞれ演じる『家族で分けあう』篇、『朝の目覚めに』篇は、奥さん・彼女に優しくレディーボーデンをすすめてくれる、という設定。それぞれがキメ顔でカメラに目線を送ると、現場に立ち会った女性スタッフ達から、黄色い歓声が。その笑顔の一撃でスタッフは心奪われてしまいます。また、二人揃っての登場となった『トッピングを楽しむ』篇では、チャーミングなエプロン姿で登場。個性豊かな表現力と息のあったダンスでコンビネーションの良さを見せつけます。続いて『ホームパーティ』篇では、スーツをビシッと着こなす二人の出立ちはまさに“プリンス”。パーティ感あふれるノリノリのダンスを披露する二人ですが、交互にカメラの前に出てくるシーンでは、井上さん・山崎さんが一人の女性をとりあうかのような、魅惑の視線を送ってくれます。監督からのオーダーに対して、振付を何度も練習する真面目な井上さん、スタッフとのコミュニケーションをとりながら雰囲気を作っていく山崎さん。そんな二人を盛り上げるかのように、スタッフから「レッツ パーティ!」と声が飛び交い、撮影現場全体がパーティムードに包まれました。

ワンカット撮影でリアルな主観映像に
今回の映像は、見ている女性の目線を臨場感たっぷりに表現するために、カメラマンは“ステディカム”というカメラを体に装着して撮影しました。また演技の躍動感・ライブ感を出すために、4篇の映像すべてを、音楽に合わせてカットを割らずに撮影する“ワンカット撮影”にチャレンジ。少しでもズレたり、ミスをするとすべてがNGになるという緊張の中、さすがミュージカル界のプリンス!井上さん山崎さんとも数テイクで完璧な演技を披露してくれました。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]






テーマソング 収録の様子
映像収録の後にはレディーボーデンのテーマソングの収録が行われました。撮影でのお二人の爽やかな印象とは打って変わり、大人びた落ち着いた雰囲気を纏い、何度も音を確認する井上さんと山崎さん。井上さんの少し低めの妖艶な歌声と山崎さんの透き通るような美声がスタジオ中に響き渡り、収録現場は心地よい空気に包まれました。
トップミュージカル俳優ならではの甘~い歌声にスタッフ達は聞き惚れていました。


■収録現場レポート2.
今回のキャンペーンの制作に携わった、振付師、音楽プロデューサー、作曲家の3人に収録を終えての感想や、コンテンツのみどころを語ってもらいました。

振付師のコメント
これまで多くの方々の振り付けに携わってきましたが、その中でもお二人の表現力は圧倒的でした。見て頂く方に“胸キュン”気分を味わっていただけるよう、お二人の特長を考えながら、女性がキュンとする仕草を取り入れた振付を用意しました。撮影当日までスタッフの方々と何度も打ち合わせを重ねてきたのですが、お二人の演技は期待を超えるものばかりで“いい意味”で壊されました(笑)。
特に印象に残ったのは、振付を細かく伝えるよりも、シーンを伝えることで表現が圧倒的に豊かになったことです。表情であったり、タイミングであったり、色んな要素を組み合わせて表現することで高いレベルのパフォーマンスを披露してくれました。
また、お二人のコンビネーションも抜群でした。共演するパートでは、それぞれが違う個性を出しながらも阿吽の呼吸で融合していく。プレビューを見ながら意見を出し合い、その場で修正していく姿を見て“互いに尊敬しあっているんだな”と感じました。Wプリンスの“胸キュン”映像に是非期待していただききたいと思います。 


音楽プロデューサーのコメント
井上さんの声は芯がしっかりしていてどっしりしているという印象、山崎さんの声は繊細で柔らかさと優しさを兼ね備えているという印象を持ちました。お二人の声は事前に確認していたのですが、実際の声を聞くとよりその個性が表れた素敵な歌声だったので、音楽プロデューサーとしては“この個性をいかにそのまま伝えられるか”にこだわりました。
また、お二人の信頼関係がそのまま声に表れていると感じました。お互いが尊敬し合い、思いやっているからこそ自然に融合しあっていく。それは収録の場でも伝わってきました。
ミュージカル界を代表するお二人のコンビネーションにも注目していただければと思います。

作曲家のコメント
それぞれの個性を引き立てたいと思い、井上さんは男っぽい印象で低めのメロディー、山崎さんは爽やかな印象で高めのメロディーで作曲しました。特に今回は、ミュージカルの第一線で活躍されているお二人なので、ファンの皆さんの期待を裏切らないよう、「ミュージカルらしさ」を意識しました。
率直に思ったことは、お二人ともどこを切り取っても超一流だなということ。ミュージカルという常に大きい舞台で表現されているので二人とも本当に歌がお上手ですし、ロックといえばロック、クラシックといえばクラシックに歌ってくれるなど、お二人とも歌を知り尽くしているなと感じした。音楽のバラエティー性も豊富でここまでイメージ通りに歌ってくれた方はこれまでいなかったと思います。
また、本当に歌が好きなんだなと感じました。本番でもビートを楽しみながら歌ってくれましたし、それがそのままに歌に出ていると思いました。超一流の歌声が奏でるハーモニーに是非ご期待ください。
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]






■ロッテアプリでは井上さん・山崎さんがそれぞれが歌うテーマソングのソロバージョンを配信!



『ロッテアプリ』では井上芳雄さん、山崎育三郎さんそれぞれが歌う、レディーボーデンのテーマソングのソロバージョンを限定配信いたします。『ロッテアプリ』のダウンロードは無料ですので、この機会にぜひ、二人それぞれの癒しの声をお楽しみください。


【公開期間】  
2017年3月1日(水)10:00~4月30日(日)23:59
【ロッテアプリURL】
リンク


[画像8: リンク ]

※『ロッテアプリ』はApp Store、Google playからダウンロードできます。
※iOS8.0以降、Android4.4以降
※一部機種では正常に動作しない場合もございます。
※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。


■井上芳雄さん・山崎育三郎さんインタビュー
Q1. レディーボーデンに対しての印象は?
井上さん:いいアイスクリームという印象ですね。
     特別な時に食べるアイスクリームという感じですね。
山崎さん:品がある感じですね。ミュージカルのタイトルのような…
     『ミュージカル・レディーボーデン』とかありそう。品格がある雰囲気がありますよね。


Q2.レディーボーデンをどういった時に楽しみたい?
井上さん:頑張った後のご褒美として食べたいです。
     1日仕事頑張って、疲れて、お風呂入って、出て、ちょっとポッポした時に食べたいです。
山崎さん:鍋や温かい料理を食べた後に食べたいですね。仲間と一緒に。


Q3. 『ヒロイン気分シアター』を共演した感想は?
山崎さん:はじめ1人からの撮影が始まったんですが、芳雄さん来た方がリラックスできるというか。
     こういう空間でミュージカルっぽさを出すというのはなかなか難しさはあったんですが。
井上さん:育三郎が最初どれぐらいの感じでやってるのかな、というのを見させてもらって、
     「ん~ふむふむ、こういう感じね」という、後出しじゃんけんみたいなんですけど…
     やってるうちにどんどんノってきちゃう、というのはありますね。
山崎さん:それはありますね。
井上さん:歌と踊りをするとどうしても、血が騒ぐ。更に(山崎さんと)一緒だと
     それが倍増する感じがありましたね。


Q4.『ヒロイン気分シアター』の見どころは?
井上さん:シチュエーションが何パターンもあるのは面白いなと思います。
山崎さん:ミュージカルでも芳雄さんと一人の女性を取り合うみたいなことはやったことがなかったので、
     今回初めて「僕を見てよ!」と二人で言い合ったのは、ちょっと貴重かなと思いますね。
井上さん:取り合われてる女性の気持ちに見てる方がなってくだされば僕たちも嬉しいなって
     いう気はします。いろんな気持ちに見てる方がなれるのが面白いと思いますね。

Q5. これって職業病だな、と感じることは?
井上さん:休み欲しい欲しいと言いながら、3日休むともう辛くなりますね。
     歌ったり踊ったり、何かしたいという気持ちになっちゃって、二日目の後半からそわそわして…
     結局あまり休みたくないのかな、と思っちゃいますね。
山崎さん:(自分は)休みたいですね~。
     役の期間が長いと、例えば最近までドラァグクイーンの役をやっていたのですが、
     最後の「レディーボーデン」のところで小指が立っちゃうみたいな。クセで。
井上さん:そこは触れたらいけないところかと…
山崎さん:役で、普段もそういう(ドラァグクイーンのような)動きになってしまったりしてて…
井上さん:本気かと思ってて…触れなかったんですよ、「育三郎そういう事か」と…(笑)
山崎さん:男4人兄弟ですよ!


Q6.舞台でのハプニング談は?
井上さん:ちっちゃいのはあるけど、そんなすごいハプニングは… 
     でも、自分のマイクがずっと壊れた状態でやったことはあります。
     出ずっぱりの役で一回も(舞台袖に)はけないのに自分の声が聞こえなくなっちゃって…
     だから近寄ってみんなのマイクを使ってずっと(公演を)やったことはあります。
     生だから色々ありますよね。楽しいぐらいですね、ハプニングあった方が。


Q7. 最近はまっていることは?
山崎さん:スポーツですね。草野球チームを自分で作っているので。
     野球かゴルフか。やっぱり外出たいですね。運動したいです。
井上さん:野球少年だもんね。
山崎さん:この仕事してると劇場とか撮影現場とか自宅との往復で外出る機会がなかなかないので、
     休みあったら外で体動かしたいです。
井上さん:飲んだりするのが好きなので、街を歩いてて気になったレストランを調べて、
     “行きたいリスト”を増やして、休みがあって行けたらそこに行く。
     その後“行きたい”から“行った”に変える、っていうことを休みの日にやっています。

Q8. 今後チャレンジしていきたいことは?
井上さん:新しいこと、今までやったことないことは何でも挑戦したいなと思います。
     普段やっているミュージカルというジャンルや、
     自分たちの持っている技術をCMに使ってもらったり、
     他に持って(広げて)いって新たな展開が色んなところで生まれていけばいいなって、
     今日やってて思いましたね。歌と踊りってすごい力を持ってると思うので、
     色んなところに自分たちから(ミュージカルというものを)持っていきたいなと思いました。
山崎さん:ミュージカルというものを、映像の世界の中で、例えば日本初のミュージカルドラマ・映画と
     いうものがいつかできたら面白いなってずっと思っていますね。
井上さん:是非どこかで実現したいですね。


■出演者プロフィール
[画像9: リンク ]

井上 芳雄
生年月日:1979年7月6日
出身地 :福岡県
身長 :181cm
2000年、ミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役で鮮烈なデビューを果たす。以降、高い歌唱力と存在感で数々の舞台に出演し、映像にも活躍の場を広げる。本年はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演。



[画像10: リンク ]

山崎 育三郎
生年月日:1986年1月18日
出身地 :東京都
身長 :177cm
2007年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」で本格デビュー。その甘く気品のある歌声、確かな演技力で、多くの観客を魅了。現在、ミュージカルを柱に、テレビドラマ、音楽活動などへも幅を広げ、ディズニー実写映画「美女と野獣」(4月21日公開)プレミアム吹替版では野獣役を担当。


■クイズに答えて応募しよう!
 『なりきりヒロイン撮影会』抽選で10名様ご招待 Wプリンスキャンペーン 概要

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]




■レディーボーデン 商品概要


選び抜かれた素材、上質な味わいのプレミアムアイスクリームとして長年親しまれ続けてきたレディーボーデンは、原材料・製法にも拘り抜いて、濃厚で上質な味わいに仕上げられています。


[画像14: リンク ]



[画像15: リンク ]

発売地区:全国


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事