logo

SK-II 美白スキンケア 新CM 公開 有村架純さんが語る「ヤバい。私、前より、キレイになっているかも。」SK-IIアンバサダーになって一年、“運命の出会い”が変えたこと。

P&Gプレステージ合同会社 2017年02月21日 10時08分
From Digital PR Platform


スキン ケア ブランドSK-IIは、総合美白美容液ジェノプティクス オーラ エッセンスの新CMを、2017年2月21日(火)より、全国で放送開始いたします。新CMには、一年前にSK-IIとの出会い、ジェノプティクス オーラ エッセンスでホワイトニングケアを続けてきた有村架純さんが、より一層透明感のある輝きを増した肌で出演。彼女自身がリアルに自身の肌を語り、魅力的な姿を見せる内容となっています。

有村さんが思わず口にした「ヤバい。」「私、前より、きれいになっているかも。」
一年前の春、SK-IIと出会い、実際に使い始めた有村さん。それ以前には自身の肌やスキンケアに不安を感じていたという有村さんですが、お手入れを続け、その結果、あふれんばかりの輝くオーラを放つ肌に。その気持ちの変化を表現しCMでは、思わず鏡を見て「ヤバい。」「どうして?私、前より、キレイになっているかも。」というつぶやきも。有村さんが輝きあふれるオーラ美肌を手に入れた喜びと確かな手応えが感じられます。

肌も気持ちも前向きにのぞんだ一年ぶりのSK-IIの新CM撮影。
前回の美白美容液のCM撮影から一年。撮影ではいきいきとした笑顔あふれる表情が印象的でした。
「一年前よりも少し開放的に、リラックスして撮影できたかなと思います。自分の肌に手応えを感じて、使い始める前よりも自信がついたと思います。こうして自分の気持ちも少し変化して、その明るさが今回のCMに少しでも表れていたらいいなと思います。」と、充実感とさらなる意欲を語ってくれた有村さん。
また、SK-IIの総合美白美容液ジェノプティクス オーラ エッセンスを使い続けている肌への、周りの方々からの反応も自信の後押しとなっている様子。「肌が明るくなったね、透明感がでたね、と言っていただけるので、すごく嬉しいです。こんなに肌に手応えを感じられたことに驚いています」とも。
有村さんの笑顔には、オーラを放つ今の肌への喜びと未来の肌への自信も感じさせます。
まさにジェノプティクス オーラ エッセンスとの“運命の出会い”から生まれた、輝くようなオーラ美肌に注目して、ご覧ください。 

美白に、攻めの一手 「SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス」
昨年春の発売以来、SK-II史上最高の売り上げを誇り、美白の代表的製品として人気の「SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス」。気になるシミと肌曇り*を防いで、輝くオーラ美白を叶える総合美白美容液です。この春、美白に攻めの一手を。
*メラニンの過剰生成による

■CM概要
CM対象商品:SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス
CM放送開始:2017年2月21日(火)~
CM放送エリア:全国

■有村架純さん新CMにあたってのインタビュー
撮影を終えて
「去年初めて撮影した時は、ちょっと緊張して固い感じもあったと思います。でも今回は一年前よりも少し開放的にリラックスして撮影できたかなと思います。自分の肌に手応えを感じて、使い始める前よりも自信がついたと思います。こうして自分の気持ちも少し変化して、その明るさが今回のCMに少しでも表れていたらいいなと思います。ぜひこの気持ちの変化を少しでも感じてもらえたら嬉しいです。」

SK-IIのアンバサダーになって一年を経た気持ちの変化
「やっぱりお肌の状態は今までよりもすごく気にするようになりました。きれいでいたいという意識がすごく高まりました。きちんとしたお手入れをすることで、年齢に関係なくお肌はちゃんと、素直になってくれるんだなと。一年でこんなに手応えを感じたことに自分でも驚いています。特別なお手入れをしなくても、毎日のお手入れだけで周りの皆がほめてくれるような肌になれるんだ!ということを、教えていただいた気がします。」

SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス を使い始めて
「使い始めて、なんだか、気持ちが楽になりました。たとえばロケ撮影などで、「日焼けした…!」と思うことがあっても、「これを塗っていればきっと大丈夫かな」って (笑)、あまり落ち込まないです。使い続けてトーンアップした気がします!周りの人からも肌が明るくなった、透明感がでた、と言っていただけます。」

■有村架純さんプロフィール
1993年兵庫県生まれ。2013年連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK) にて、主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博す。2015年に初主演映画「ビリギャル」にて、第39回日本アカデミー賞にて新人俳優賞、優秀主演女優賞をダブル受賞(2016年)。第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞(2015年度)。その後2016年、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系列)、映画「僕だけがいない街」、「アイアムアヒーロー」、「夏美のホタル」にて主演を果たし、「第67回NHK紅白歌合戦」にて紅組の司会を務めた。さらに2017年は、NHK連続ドラマ小説「ひよっこ」(主演)が4月よりスタート。映画「3月のライオン」(前編:3月18日公開、後編:4月22日公開)、「ナラタージュ」(秋公開予定)、「関ヶ原」(初秋公開予定)と話題作の公開を控えている。

■商品情報
商品名:SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス (医薬部外品)
販売名:SK-II薬用美白美容液GA
価格:ノープリントプライス
「シミも曇り*1も忘れる、オーラ美白*2。」
未来のシミも防いで、明るく輝くような肌へ導く、先進オーラ美白肌のための美容液。
肌の美しさを阻み、肌を美しく見せない“曇り”の存在に注目。
「茶色曇り」、「灰色曇り」、「赤色曇り」というくすみ以上、シミ未満の3つの肌色トラブルが肌の曇りです。
曇りも忘れるような透明感のある明るい肌へと導きます。
*1:メラニンの過剰生成による
*2:メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎます

■スタッフリスト
Advertiser : プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
Agency : ビーコンコミュニケーションズ株式会社
Creative Director : Kazz
Copy Writer : エノケン
Art Director : 太田☆雄介
Producer : 久保田 留美 / 土谷 惠子
Talent : 有村 架純
制作会社: TYO CampKAZ
プロデューサー: 枛木澤 毅治
監督 : 吉村 瞳
撮影 : 小竹 康方
DIT : 丸山 晋碁
照明 : 土井 立庭
美術 : 大里 亮
衣装 : 平野 真智子
ヘア / メイク :佐藤 寛
音楽 : 鮫島 充
編集 : 渡邉 宏子 / 帆足 誠
カラリスト : 亀井 嘉郎
MA : 原 俊宏
PM : 古屋 奏一朗 / 近藤 弘樹

■SK-IIとは
1980年に日本で生まれた高級スキン ケア ブランド。現在日本を含む世界13の国と地域へ市場を広げ世界中の人々に愛され続けています。杜氏の手はなぜ美しいのか、という発想から「発酵」に着目して生まれた独自の整肌保湿成分ピテラ(TM)*を全製品に配合。現在も売上げの一位を誇る基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」から始まり、「透明感あふれる美しい肌づくり」をめざした研究開発により、年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。現在、製品数は約50種に増え、世界で一番厳しい目を持つ日本市場において、トップクラスの高級スキン ケア ブランドへと成長。
2017年、SK-IIはブランド誕生37年目を迎えました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。