logo

finbee(フィンビー)、家族や友人と一緒に貯金することができる「シェア貯金」の機能を追加

株式会社ネストエッグ 2017年02月14日 12時32分
From PR TIMES

株式会社インフキュリオン・グループ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔 / 丸山 弘毅)の子会社である株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)が提供する自動貯金サービス
「finbee(フィンビー)」は、家族や友人と一緒に貯金することができる「シェア貯金」の機能を本日から提供開始します。



[画像1: リンク ]


シェア貯金は、家族や友人で共通の貯金目的と目標金額を設定し、複数の人たちと一緒に協力しながら貯金ができる機能です。家族や友人間で個人の全体の口座情報を共有することなく、一緒に達成したい目的と金額のみを共有し、目標金額に対する進捗状況を確認することができます。例えば、「新婚夫婦で家具の購入のために」、「友人グループで旅行のために」、「部活やサークルのメンバーで遠征費用のために」などシェア貯金の使い方は様々です。一人ではなかなか計画的に貯金できない方も、身近な家族や友人と一緒に楽しく、確実に貯金のできる全く新しい体験です。

ネストエッグは、今後もお客様のライフスタイルに合わせた使い方や便利な機能の追加・改善を促進し、金融をより身近なものにしていくサポートをしてまいります。

詳細は以下の通りです。

========================================================
新機能「シェア貯金」の概要
リンク
========================================================

■使い方
・貯金する目的・金額・期間を設定して、メールやLINEなどで一緒に貯金をする相手を招待
・招待された相手が承認すると「シェア貯金」がスタート
・貯金ルールは、各自で自由にルール設定が可能
・シェアしてる目的名称や写真は自由に設定することが可能

■イメージ画像
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■自動貯金サービス「finbee」について
finbeeは貯金の目的や目標金額、貯金のルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートするサービスです。2016年12月にサービスを開始し、接続銀行である住信SBIネット銀行をご利用のお客様を中心に幅広い方々にご利用いただいています。今後は、接続銀行の拡大およびお客様にとってより便利にご利用いただけるような機能を追加していく予定です。


■ネストエッグについて
決済・金融領域に強みを持つインフキュリオン・グループの子会社として、2016年4月に設立。FinTechの促進で、お客様の金融行動や金融機関の在り方が大きく変化しているなか、「人々の生活に寄り添う新しい金融サービスを提供することで、人生に躍動、自由、豊かさを提供する」という企業理念のもと、まずは日本人に馴染み深い「貯金」を「楽しく、簡単にできる」ようにリデザインすることから始めます。今後も、ユーザーオリエンテッドな視点に立ち、日々の生活に密着した新しい金融サービスを展開してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。