logo

IT業界に横行する長時間労働のイメージをロングバケーションで覆す!BFT、長期休暇制度「フリーバケーション 2week+」開始

株式会社BFT 2017年01月16日 10時00分
From PR TIMES

SEの通勤時間を短縮する引越し支援制度「ムービングサポート」も始動

株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 道寛、以下BFT)は、新しい休暇制度「フリーバケーション 2week+」と引越し支援制度「ムービングサポート」を開始いたします。



【長期休暇制度「フリーバケーション 2week+」について】
「デスマーチ」はIT業界では知らない人はいないほど業界全体に蔓延している用語です。これは、長時間の残業や徹夜の業務・休日出勤などを連日強いられ、膨大な作業の終わりが見えない状態を「死の行進」にたとえて言います。特にSEやプログラマーには経験者が多いと言われています。弊社ではこのネガティブな長時間労働のイメージを払拭するべく「フリーバケーション 2week+」を導入することに決定いたしました。

「フリーバケーション 2week+」とは、一つのプロジェクトが終わった後、2週間以上の休みを取得できる制度です。プロジェクト終了後に海外を旅行し心身ともにリフレッシュしたり、キャリアアップのため自主学習の充実を図ることもできます。その結果、社員のモチベーション向上や、業務の効率化及び品質向上が期待できると考えています。また前提として、弊社では日頃から上司による定期的な面談を行うなど「デスマーチ」に追い込まれない勤務状況の管理を徹底しています。

【引越し支援制度「ムービングサポート」について】
BFTではプロジェクトによって顧客企業で勤務する場合があります。プロジェクトルームが社員の自宅から遠い時や、プロジェクト期間が1年以上になる時には、自主的にプロジェクトルームに近い場所へ引越す社員が増えています。こうした現状を受けて、社員への福利厚生として引越し支援制度を導入いたします。「ムービングサポート」では、引越し費用上限5万円分を会社が負担し、経済面から社員を支援します。

IT業界は労働環境が過酷であるというイメージが定着していますが、BFTでは常に快適な職場環境を目指して社内制度を検討し、いち早く導入していきます。

【会社概要】
社名     株式会社BFT
設立年月日  1994年2月1日
資本金    9,990万円
代表取締役 小林 道寛 (Kobayashi Michihiro)
従業員数   283名 (2015年4月時点)
住所    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング22階
公式HP    リンク

株式会社BFTは、社会インフラシステムの設計や基盤構築を行う会社です。
「情報システムを通じて、社員と社会を豊かにする」を理念に、主に3つの事業を行っております。
1.インフラ基盤構築
会社やサービスを始める際に必要なコンピュータやネットワーク機器などの調達、設置、配線、ソフトウェアの導入、設定などを行いそれらが一体的に稼働するように設定作業を行う業務です。
2.システム開発
Webサイトの作成や携帯カリキュラム、管理システムの構築など目に見える形でサ―ビスを作り上げていく業務です。
3.クラウド構築
ネットワーク環境をクラウドシステムに変更する際に設定作業を行います。パブリッククラウドサービスとして代表的なAWS(Amazon Web Services)にも対応しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。