logo

スマホ向けトレーディングアプリ「iSPEED」ダウンロード数が150万件を突破!!

楽天証券 2016年11月17日 16時00分
From PR TIMES

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、スマートフォン向けトレーディングアプリケーション「iSPEED」のダウンロード総数が2016年10月末時点で累計150万件※1を突破したことをお知らせします。

 「iSPEED」は、国内株式で45%、先物・オプションで61%、FXで76%※2のお客様にご利用いただいている弊社メイン取引チャネルのひとつで、株価や為替などの投資情報の収集や口座管理の照会・各種注文を行うことができる利便性の高いトレーディングツールです。さらに、株価動向やニュースなどを自動で配信するプッシュ通知機能、指紋認証によるログイン、Apple Watch連動機能など、スマホアプリならではの機能を備え、より快適でスピーディな投資をサポートしています。

 楽天証券では、これまで段階的に「iSPEED」の機能改善・拡張をしてきましたが、2016年7月のメジャーバージョンアップでは、株価や市況、ニュース、チャート、注文照会など30種類以上のパーツを組み合わせて画面を自由にカスタマイズできるMyPageと、動画ニュースや楽天証券経済研究所が厳選したカテゴリ別ニュースなど、有意義な情報を閲覧できるMarketTodayを追加しました。さらに、国内株式の業績予測、コンセンサス情報、業種別指数一覧情報などの投資情報を大幅に強化しております。

これにより、PC同等の情報量をスマホ上でも提供できるようになり、時間・場所にとらわれず、お客様のライフスタイルにあわせ、ご活用いただいております。

楽天証券では、今後も快適なお取引環境を提供するため、「iSPEED」の更なる機能追加・改善を行い、お客様の利便性向上に努めてまいります。

以上

※1 「iSPEED」の株(iPhone/iPad/Android)、FX(iPhone/Android)、先物OP(iPhone/
Android)の合計ダウンロード数

※2 2016年10月1日から2016年10月31日におけるスマホ利用率を楽天証券にて集計

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。