logo

ナイロンより軽い「Desertika/デザーティカ」登場 オロビアンコが生んだ最軽量かつ強靭ボディのレザーバッグ

DISCOVER株式会社 2016年11月16日 09時27分
From PR TIMES

新しい素材、ウルトラライトレザー×カーボンの開発が実現。

メイド・イン・イタリアの厳選された素材のみを使用するイタリアのファクトリーブランド「オロビアンコ」は、人気商品「Desertika/デザーティカ」の販売を、動画ショッピングサイトDISCOVER (リンク)上で、11月1日にスタートさせました。



[動画: リンク ]



ウルトラ・ソフトレザーとカーボンファイバーの融合により新しく生み出された素材で作られたデザーティカは、超軽量なだけでなく、その強靭な耐久性は砂漠という極限の環境下でも耐えうる水準にあります。開発段階では、砂漠のような温度差の大きい極限の環境下や、イタリア軍特別部隊でのテストを実施し、移動・旅行・アウトドアスポーツと、どんなシーンでも使える強靭なボディを実現しました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


更に、ファッショナブルなデザインも特長のひとつです。ビジネスシーンでも、オフシーンでも、また旅行などアクティブなシーンでも毎日持ち歩きたくなる、都会的でスタイリッシュなデザインは、多機能性を併せ持ち、移動することの多いタウンユースにもフィットします。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


モデル1
<通勤バックパックをレザーで楽しめる>

[画像5: リンク ]


ビジネスシーンにもフィットする、スクエアタイプの高機能スクエア型デイバッグ。小物などを出し入れしやすいオープン式の筒状ポケットがデザインのアクセントとなっています。
メイン収納はファスナー開閉式により大きく開けられるため、荷物の出し入れもノンストレス。メインポケット内部には、ファスナーポケットがあり貴重品などの収納にも便利です。また、サブ収納スペースは書類・タブレット・ノートPCを入れられるサイズ。

モデル2
<ハンドバッグにもバックパックにも、シーンで使い分け可能なモデル>

[画像6: リンク ]

レザーの上質な佇まいを持たせつつも、機能性を追求し、外出用のビジネス用のハンドバッグから、通勤で自転車に乗るときなどにすぐにバックパックにすることができる機能を追加。営業シーンでもカジュアルになりすぎず、通勤ではバックパックにすることで、自転車に乗ったり、両手を塞ぐことなく荷物を持ち運びできます。

モデル3
<圧倒的に軽いレザークラッチバッグ>

[画像7: リンク ]

レザーのクラッチバッグというのは、かっこいいけれども「重い」と言う印象ではないでしょうか?この限定モデル3のクラッチバッグは、重いを解消させ、レザーの質感やデザイン性をそのままに維持しました。それでいて、ノートパソコンの角やカバンの内側によく当たる接地面には、カーボンを施し耐久性を実現しました。

モデル4
<重いボストンはもう持たない。圧倒的に軽いレザーボストン>
[画像8: リンク ]

レザーボストンバッグと聞けば、重い、大きい、固い、というイメージが通説です。このウルトラライトレザーボストンバッグは、軽い、小さく畳める、柔らかい、そして強いのです。細部にも軽量化を施しており、外観を損なうことなく、レザーボストンを持ち運びすることができます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。