logo

翻訳システム「ヤラクゼン」がオープンソースCMS「concrete5」に対応。翻訳APIを通じてCMSにおける多言語ソリューションを実現。

八楽株式会社 2016年10月27日 10時00分
From Digital PR Platform


翻訳効率化ソリューションの企画・開発・運用を手がける八楽株式会社(本社:東京都渋谷区)は、コンクリートファイブジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区)と提携し、エンタープライズ向けのオープンソースCMS「concrete5(コンクリートファイブ)」向けに多言語ソリューションの提供を開始しました。多言語サイトにおける翻訳ワークフローをCMSで統合して管理できるようにすることで、多言語Webサイトの構築・運用コストを削減します。

■概要
「ヤラクゼン」は、無料から使えるビジネス向けクラウド型翻訳システムです。機械学習を活かした自動翻訳と、辞書や文例集、ユーザー別・企業別のデータベース等、外国語対応に必要な各種の機能を備え、外国語対応の作業効率を大幅に高めます。システム上で翻訳者に翻訳依頼をすることもできます。また、ヤラクゼンのAPIは、コニカミノルタ株式会社をはじめ株式会社サトー、株式会社まんだらけなど様々な企業に利用され、サービスの多言語展開、翻訳業務フローの効率化を実現しています。

このたび提供を開始した多言語ソリューション「concrete5多言語CMSソリューション」では、翻訳APIを用いることでconcrete5のインターフェイスとヤラクゼンを直結。これにより、concrete5ユーザーは使い慣れたインターフェイス上からヤラクゼンの翻訳ソリューション(自動翻訳・翻訳者による翻訳サービスなど)を利用することが可能になります。翻訳作業をCMSの運用ワークフローの一部に組み込むことができるため、多言語サイトの構築・運用において大幅なコスト削減を見込むことができます。価格・プランなどの詳細は、コンクリートファイブジャパンのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

ヤラクゼンでは、翻訳作業における「人+機械」のプロセスをシームレスに統合・実現できる唯一の翻訳APIとして、今後も様々なシステム・サービスの多言語化の実現をサポートしていきます。


■会社概要
コンクリートファイブジャパン株式会社
ホームページ:リンク
本社所在地:〒155-0033 東京都世田谷区代田6丁目11番地 14 G1
電話番号:03-4513-8599
設立年月日:2012年8月
代表取締役:菱川 拓郎(ひしかわ たくろう)
事業内容:ホームページ関連ソフトウェアの開発、研究、販売、指導、サポートなど関連サービス ホームページの企画、制作、管理、運営 ホスティングサービス

八楽株式会社
ホームページ:リンク
本社所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町4-8 南平台アジアマンション607
電話番号:03-6416-5315
設立年月日:2009年8月
代表取締役:坂西 優(さかにし すぐる)
事業内容:多言語コミュニケーションツールの開発・提供・運用


■本リリースに関するお問合せはこちら
八楽株式会社
広報担当:湊 幹(みなと つよし)
TEL:03-6416-5315(代表)
Email:mktg@yaraku.com
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。