logo

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」のデータ連携機能にDB連携を追加

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口 薫)は、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」のIDaaS機能にデータベースへの連携機能を追加、提供を開始したことをお知らせ致します。

 「SeciossLink」のデータ連携機能は、ActiveDirectoryやOpenLDAP、Office365やGoogleAppsへのID/グループ情報などをプロビジョニング(同期)する機能で、今までもデータベースへの連携は可能でしたが、画面から設定することができませんでした。

 今回の機能拡張により、統合ID管理画面(GUI)からデータベースへの連携設定が可能となり、IDaaS基盤としてより使い易くなりました。
 
 また、今回の機能拡張はSaaS型「SeciossLink」と共に、オンプレミスに導入するソフトウェア「Secioss Identity Manager Enterprise」にも適用しています。ID管理をサービスで利用するお客様だけではなく、オンプレミス環境に導入し、運用したいお客様にもご利用いただける機能となっております。

 なお、現在、統合ID管理画面から設定可能なデータベースは「MariaDB(旧MySQL)」、「PostgreSQL」となっていますが、今後も連携製品を拡充していく予定です。

今後もお客様のニーズに応えられるよう、更なる機能強化を行っていきます。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。