logo

「やまと豚」の生産者であるフリーデンが10月6日、ららぽーと湘南平塚に「とんかつ やまと」を出店。

株式会社フリーデン 2016年10月06日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月6日

株式会社フリーデン

「やまと豚」の生産者であるフリーデンが、本年10月6日、
ららぽーと湘南平塚に、初のとんかつ専門店 「とんかつ やまと」を出店。

養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する株式会社フリーデン(本社:神奈川県平塚市/代表取締役社長 森 延孝)は、2016年10月6日、神奈川県平塚市にオープンする「ららぽーと湘南平塚」1階、湘南Kitchen Streetに、フリーデンとしては初のとんかつ専門店「とんかつ やまと」を出店します。

運営は、株式会社フリーデンの完全子会社である株式会社フリーデンダイニング(本社:東京都中央区/代表取締役社長 小池一徳)が行ないます。フリーデンダイニングは、2002年に銀座1丁目に「豚肉創作料理 やまと」を出店。現在は、横浜ランドマークプラザと南青山に計3店舗を展開しています。今回は「豚肉創作料理 やまと」でも人気メニューになっている「やまと豚のとんかつ」を根本から見直し、専門店としてさらに磨き上げ、新しいコンセプトの店作りを行ないました。


【「とんかつ やまと」の食材へのこだわり】

■やまと豚
日本の企業養豚の歴史とともに歩んできたフリーデンが生産している銘柄豚です。
国が推進する最高レベルの衛生管理システム「農場HACCP」の認証を取得した自社牧場で育てられた安全な豚です。
本年6月には、世界のトップシェフとソムリエが審査するiTQi(国際味覚審査機構/本部:ブリュッセル)の審査会で、2015年に続き2年連続で三ツ星に輝くなど、味覚についても極めて高い評価をいただいています。

■やまと豚 米(まい)らぶ
岩手県内の水田で栽培した飼料米を食べて育った、特別なやまと豚。地域循環型農業を推進するフリーデンの思想を具現化した、人の身体と地球環境にやさしい豚です。

■その他の食材
粗めの生パン粉は、香ばしい風味とサクサクとした食感が特長。揚げ油には良質の菜種油を使用し、厚切りの豚肉でも軽めに仕上げています。ソース、ドレッシング、塩、米についても吟味を重ね、最良と考えられる組み合わせを追求しました。


【とんかつ やまと 店舗概要】

所在地
〒254-8510 平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚1階 湘南Kitchen Street内
TEL.0463-86-6211

営業時間:
11:00~22:00 年中無休

席数:
カウンター 10席、 テーブル席 46席

オフィシャルHP:
www.tonkatsu-yamato.jp






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事