logo

MVNO事業「LINEモバイル」、本日より本格販売を開始

LINE株式会社 2016年09月21日 16時53分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

10代・40代はLINEフリープラン、20~30代はコミュニケーションフリープランが好調
本格販売開始を記念して、LINEポイントプレゼントキャンペーンを実施




LINEモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃)は、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」の本格販売を本日より公式サイト( リンク )にて開始いたしましたので、お知らせいたします。
*「LINEモバイル」のサービス詳細については、プレスリリースをご参照ください。 リンク
[画像1: リンク ]


2016年9月5日のソフトローンチ以降、販売体制が当初の予定より早く整ったことをうけ、ソフトローンチ時の2万件契約の上限を開放し、本日より本格販売を開始することとなりました。

■ソフトローンチ以降の料金プラン契約動向
9月5日のソフトローンチ以降約2週間の契約動向を見ると、LINEが使い放題となる「LINEフリープラン」(データ、データ+SMS、データ+SMS+音声すべての合計)の割合が、18歳以下のユーザーでは80%、40歳以上では71%となる一方で、LINEに加えてTwitter、Facebookも使い放題となる「コミュニケーションフリープラン」は19歳~29歳で67%(LINEフリープランは33%)、30歳~39歳で45%(同55%)となるなど、年代別の利用シーンに合わせ、契約する料金プランが異なる傾向となっています。

■LINEポイントプレゼントキャンペーンを実施
なお、本格販売開始を記念して、2016年9月5日~10月31日の期間中に「LINEモバイル」をお申込み・開通されたユーザー全員にLINEポイントをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
*キャンペーンや付与条件の詳細はLINEモバイル公式ブログ ( リンク )を参照ください。
<プレゼントされるLINEポイント数>
音声通話SIM データSIM及びデータSIM(SMS付き)

[画像2: リンク ]

※LINEポイント付与対象条件・・・2016年9月5日~10月31日までに「お申し込み」・「回線の開通」・「LINEモバイル公式アカウント( @linemobile )経由でのLINE IDと契約者IDの連携」の全てが完了した方。
※ 2016年11月中旬ごろに、11月1日時点で契約者連携いただいているLINEアカウントにLINEポイントを付与します。
※ 2016年10月31日までに解約された場合、本人確認の不備やMNPの手続きの不備等により申し込みキャンセルとなった場合、当社が定める規約などに違反した場合、お申込み完了していても回線の開通や契約者連携が終了していない場合はLINEポイント付与対象外となります。
※複数回線をご利用いただいている方についても、各回線につき付与対象条件を満たしていればLINEポイント付与対象となります。

また、本日の本格販売開始にあわせ、端末販売において、「ZTE BLADE V7 Lite」および「富士通arrows M02」をそれぞれ、22,800円→19,800円(税別)、29,800円→27,800円(税別)への割引キャンペーンを実施いたします。

LINEモバイルでは、現在のスマートフォン環境を変え、ユーザーとモバイルの関係をより良くしていき、さらにコミュニケーションを自由に、そして快適なものにしていくことを目指し、人と人とのコミュニケーション環境の更なる向上を実現し、LINEのミッションである「CLOSING THE DISTANCE」の実現を目指してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事