logo

人気料理研究家・高橋善郎氏が考案 「円熟こうじみそ」シリーズを使ったオリジナルレシピを公開

ひかり味噌株式会社 2016年08月30日 11時00分
From Digital PR Platform


ひかり味噌株式会社(長野県諏訪郡下諏訪町、代表取締役社長 林 善博、以下当社)は、味噌を使ったおいしく体にやさしいレシピのご提案を通じて、お客様の食生活に貢献し、味噌の魅力について理解を深めていただけるよう取り組んでいます。

今回のニュースレターでは、『無添加 円熟こうじみそ』シリーズの新商品の発売を記念して、『無添加 円熟こうじみそ 減塩』、『円熟こうじみそ 液状タイプ』を使用したオリジナルレシピをご紹介します。レシピは、TV や女性誌で幅広く活躍中の人気料理研究家・高橋善郎氏にご考案いただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『無添加 円熟こうじみそ 減塩』を使ったちぎり豆腐のハンバーグ 円熟みそソース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<材料(2人分)>
『無添加 円熟こうじみそ 減塩』大さじ1/木綿豆腐 200g/鶏むねひき肉 150g/玉ねぎ(みじん切り)中1個分(200g)/しめじ 1/2袋(60g)/まいたけ 1/2袋(60g)/大根 5cm分(300g)/みょうが(千切り)1本分/しそ(みじん切り)4枚分/水 1/2カップ/片栗粉 大さじ2/水溶き片栗粉 少々/ごま油 大さじ1/A:『無添加 円熟こうじみそ 減塩』大さじ2/みりん大さじ1と1/2/しょうが(すりおろし)小さじ1/2

<作り方>
(1)大根は皮をむきすりおろす。ザルにあけ水気を切り、しそを加え、丸型に成型する。Aはあらかじめ混ぜ合わせておく。

(2)豆腐の水を切り、キッチンペーパーで二重に巻く。耐熱皿に入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで3〜4分加熱する。豆腐の上に重し入れたバットをのせ、豆腐の水分を切りながら粗熱をとる。

(3)ボウルに『無添加 円熟こうじみそ 減塩』、豆腐、鶏肉、玉ねぎ、片栗粉を入れ、こね合わせたら、6〜7cmの丸型に整形する。

(4)フライパンにごま油を入れ、中火で加熱する。(3)を入れ、焼き目がついたら裏返してフタをする。弱火にし、中に火が通るまで3〜4分加熱し、器に盛付ける。

(5)フライパンの油を拭き取り、ごま油(分量外:小さじ2)をひき、強火で温める。しめじ、まいたけを入れ、油をなじませたら、Aを加え、味噌に焼き目が少しつくまで加熱する。水を加え、ひと煮立ちさせたら味噌で味を調整し、水溶き片栗粉でとろみをつける。(4)にかけ、大根おろしをのせ、みょうがを添える。

★『無添加 円熟こうじみそ 減塩』のココがオススメ!
・減塩味噌でありながらも、しっかりとした風味とうま味があり、ヘルシーな豆腐ハンバーグに“食べごたえ”と“上質な味わい”をプラス
・ひき肉と混ぜても糀の粒感が感じられ、焼くことでより一層風味と香りが増す
・きのこあんを作るときに野菜と組み合わせることで、『無添加 円熟こうじみそ 減塩』がだしの役割を果たし、全体にコクが生まれる

【新商品】『無添加 円熟こうじみそ 減塩』
無添加味噌市場における販売金額7年連続No.1(※)を獲得している、当社のロングセラー商品の減塩シリーズ。通常750gの容量を半分にした375gの小容量タイプ。
※インテージSRI調べ
容量:375g/参考小売価格(税別):330円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『円熟こうじみそ 液状タイプ』を使ったみそ秋巻き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<材料(10 枚分)>
『円熟こうじみそ 液状タイプ』 大さじ4(60g)/春巻の皮10枚/秋鮭 2切(約200g)/えのき 1袋(200g)/ごぼう 小1/2本(100g)/揚げ焼き用のサラダ油 適量(フライパンに対して5mm幅の高さ)/ごま油 大さじ2/酒 大さじ2/片栗粉 小さじ2/しそ(みじん切り)10枚/しょうが(すりおろし)小さじ1

<作り方>
(1)えのきは石づきを切り落とし、1cmにカットしてほぐす。ごぼうは表面の土をさっと洗い流してみじん切りにし、約10分水に浸して水気を切る。

(2)鮭、酒を耐熱皿に入れ、600Wの電子レンジで約2分加熱する。粗熱がとれたら小骨を取り除き、粗めにほぐし、片栗粉をまぶす。

(3)フライパンにごま油をひき、中火で温める。(2)を入れ、全体がきつね色になるまで加熱する。ごぼう、えのきを加え、えのきがしんなりするまで強火で1〜2分炒める。『円熟こうじみそ 液状タイプ』、しそ、しょうがを加え、さっくりと混ぜ合わせたら火を止め、バットに移して粗熱をとる。

(4)春巻きの皮に(3)をのせて巻く。

(5)フライパンにサラダ油を入れ、中火で温める。(4)を入れ、両面がきつね色になるように揚げ焼きをする。油を切り、食べやすい大きさにカットし、器に盛り付ける。

★『円熟こうじみそ 液状タイプ』のココがオススメ!
・通常は水溶き片栗粉などでタネにとろみをつけるが、『円熟こうじみそ 液状タイプ』であれば自然にとろみがつく
・3種のだし入りで、難しい味付けは不要!「さばの味噌煮」や「肉みそじゃが」などの定番料理にも使いやすい
・化学調味料不使用のため、お子さまのお弁当にも安心して使える

【新商品】『円熟こうじみそ 液状タイプ』
大豆由来の濃厚なうま味をしっかりと引き出した、芳醇な香りが特長の赤色系粒味噌です。料理のコクをアップさせるので、幅広い用途でお使いいただけます。
容量:350g/参考小売価格(税別):500円

***************************
■プロフィール:料理研究家 高橋 善郎 氏 
和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学ぶ。大学卒業後、大手食品メーカーに入社。営業職に従事した後、和食料理店の店長を経て、祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。調理師免許、きき酒師、ソムリエ、など食に関する資格を9 つ取得。日本酒ソムリエの上位資格である「日本酒学講師」の最年少保有者(2016年6月現在)。
日本一魚がさばける料理教室「Family」主宰。季節感の感じられる和食をはじめ、明るく気さくな人柄が人気の、今注目の料理研究家。現在は企業のレシピ開発、イベント出演、テレビ、雑誌と幅広く活躍中。また、国内だけでなく、2015年から農林水産省の事業にも参画し、国外(パラグアイ、セルビア、バングラディシュ等)においても日本食・食文化の普及に力を注いでいる。
***************************

● ひかり味噌株式会社ホームページ リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
ひかり味噌株式会社 広報室 
TEL:03-5940-8848/FAX:03-3944-7791

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。