logo

レコチョク・ラボ、きゃりーぱみゅぱみゅサンフランシスコ公演を“ライブVRコンテンツ”として米vantage.tv社と共同制作~現在ハリウッドのスタジオでポストプロダクション作業中~



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下レコチョク)の研究開発機関「レコチョク・ラボ」と米国のVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)系のスタートアップ企業vantage.tv Inc.(ヴァンテージ・tv、本社:米国カルフォルニア州、Founder & CEO:ホアン・サンティラン)は共同で2016年7月22日(金)に行われた、きゃりーぱみゅぱみゅの「Kyary Pamyu Pamyu 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR2016」サンフランシスコ公演全編を本格的ライブVRコンテンツ制作のため収録しました。

[画像1: リンク ]



デビュー5周年を記念した、3度目となるワールドツアーは、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの8都市9公演で開催。サンフランシスコの伝説的コンサート会場「The Regency Ballroom」で行われた「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in San Francisco」は、チケットもソールドアウト。大盛況の会場に360度カメラを含む4Kカメラ計10台を駆使し、ライブ全編の撮影を実施しました。
現在、ライブ会場にいるかのような感覚で楽しめ、追体験できる本格的ライブVRコンテンツに仕上げるべく、vantage.tv社がハリウッドのポストプロダクションスタジオにて編集作業中です。
[画像2: リンク ]


完成した作品は、国内外のさまざまなコンテンツ系・技術系展示会でのデモンストレーション等で公開予定です。また、先日発表された、きゃりーぱみゅぱみゅ11月9日(水)発売のニューシングルの特典VR映像にも一部が収録される予定です。


レコチョクでは、音楽の視聴環境や視聴行動が大きく変化し、楽しみ方も多様化するなかで、VRをはじめ新たな音楽体験の創造や配信の可能性を「レコチョク・ラボ」を通して研究し、音楽市場の活性化への寄与を目指してまいります。

株式会社レコチョク 執行役員CTO 稲荷幹夫のコメント:
「レコチョク・ラボでは、世界屈指の大規模野外フェスティバル「コーチェラ」「ロラパルーザ」での360 度VRコンテンツの制作・配信などの実績を誇るvantage.tv社と日本を代表するアーティストの一人・きゃりーぱみゅぱみゅさんのサンフランシスコ公演を収録することができて大変うれしく思っています。
素晴らしいパフォーマンスやオーディエンスの熱狂を、vantage.tv社が培ってきた最新技術やノウハウを駆使したVR映像で、日本をはじめ世界中のファンにさまざまなプラットフォームを通じて届ける試みをワーナーミュージック・ジャパンさん、アソビシステムさんと考えていきたいと思います」

vantage.tv Inc. Founder & CEO ホアン・サンティラン氏のコメント:
「レコチョク・ラボ、ワーナーミュージック・ジャパンと一緒にハイクオリティーなVRコンサート体験をきゃりーぱみゅぱみゅファンに届けるプロジェクトに関わる事ができてエキサイティングです。きゃりーさんのサンフランシスコでの素晴らしいパフォーマンスとオーディエンスの熱狂ぶりを新しい技術を駆使して、かつてない方法で日本の音楽ファンに体験してもらえる日を楽しみにしております」


【レコチョク・ラボについて】

[画像3: リンク ]

株式会社レコチョクの次世代のサービスや音楽マーケット創造に向けた研究開発機関。2014年1月に設立、東京と米・西海岸に拠点を置き、次代の音楽マーケット創造に貢献すべく、国内音楽ファンのリサーチ、また海外の先進ビジネスモデルの調査・分析を行うとともに、異業種及び教育機関等とパートナーシップを組みながら、新規サービスのプロトタイプ開発などを行っている。
リンク


[画像4: リンク ]

【vantage.tv について】
米サンフランシスコで2014年に設立。ライブイベントをVR体験に変えて、ファンのアーティストに対する情熱への新しいアクセスを提供。ファンがコンサート、スポーツ等のイベントをいつでも、どこでも最高の客席(Best Seat in the House)から様々な目線で楽しめる体験を追求している。
これまでに「コーチェラ」「ロラパルーザ」「Austin City Limits Music Festival」等大規模な音楽イベントから大物アーティストのライブまで多数の実績を誇り、今後も新しいライブVR作品を多くリリースする予定。
リンク

※ 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。