logo

商品検索のボットサービスーECbot(イーシーボット)がバージョンアップしました。

mqm 2016年06月30日 21時41分
From PR TIMES

今までの商品を横断検索機能以外にユーザー専用ページを設け、さらに細かい設定ができるようになりました!Facebook Messengerは対応済み、LINEは順次対応予定です。

株式会社mqm(代表取締役 王明陽)は、この度、商品検索ボットサービスECbotに新機能を追加致しますのでお知らせ致します。



■ECbot(イーシーボット)の基本機能

キーワードを入れるだけで、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオクに登録している商品を横断検索し、即座に最適な数点の商品をチャットで教えてくれるボットです。
さらに、リンク先のWEBバージョンから検索条件をより細かく設定ができ、スマホでも簡単に価格比較することができます。
URL:
リンク
リンク (WEBバージョン)

■新機能のご紹介

[画像1: リンク ]



■キーワード配信機能

[画像2: リンク ]



キーワードを設定するとオススメの商品を配信するサービスです。好きなタイミングで受信可能です。

例えば、気になる商品の型番やJANコードで、ユーザー管理画面で設定しておいて、Messengerで配信コードを送るだけで、いつでも受信できます。わざわざ検索をかける必要もなくなります。

※配信コードとは、管理画面で設定した欲しい情報に対する受信専用の識別コードです。


■特定商品追跡

[画像3: リンク ]



商品URLを設定すると、一日1回にこの商品の価格・ポイントを自動で追跡するサービスです。受信したいタイミングで、Messengerで配信コードを送るだけで、この商品の前回と現在の価格・ポイントを応答してくれます。

※楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングに限ります。


■ECbotオススメ


[画像4: リンク ]



特に特定な商品がない場合は、興味あるジャンルやモールを事前に決め、ECbotが勝手にモールの数億商品から、オススメ度が高い順から商品を紹介するサービスです。毎日、人気商品をニュース感覚でトレンドもつかめやすいです。


■配信管理


[画像5: リンク ]



お好みで設定した配信を一覧で表示し、再編集することもできます。「特定商品追跡」で設定した更新履歴を確認することができます。

■全受信

上記3つの配信設定を一度に全て受信してしまうサービスです。配信設定が多い時、いちいち配信コードを入れなくても全部確認できてしまいます。

■使い方

Step1: Facebook Messengerで「ECbot」を友達追加

Step2: #m を送信、ユーザー登録を行う

Step3: 配信を設定する

Step4: MeseengerでECbotに認証コードを送る
    ※設定した配信ごとに送信する必要があります。

Step5: 設定完了

※好きなタイミングで、ECbotに配信コードを送るといつでも受信できます。
※配信数が多い場合は、 #v で全ての設定配信を受信できます。


■株式会社mqmについて

代表取締役:王明陽
本社所在地:
〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9-1
TEL:078-335-5560
MAIL:support@mqm.co.jp

設 立:平成27年7月
資本金:5,000,000円

事業内容:
EasyPage(イージーページ)の開発・運営
~ECをより簡単にする~
ECbot(イーシーボット)の開発・運営
~ECのチャットボット~

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。