logo

ソニー科学教育研究会(SSTA) ホームページを全面リニューアル

ソニー科学教育研究会(SSTA) 2016年06月27日 11時00分
From Digital PR Platform


ソニー科学教育研究会(理事長 井上貫之・青森県八戸市立小中野小学校校長、略称SSTA)は、「科学が好きな子どもを育てる」との共通の目的のもと、理科教育に携わる小・中学校の教員自らが企画・運営している全国組織の研究会です。現在、都道府県ごとに全国48支部あり、2000名を超える会員が、理科・生活科の「必ず実践に役立つ」指導案や教材作り等を通じ、より質の高い教育を目指して切磋琢磨しています。

ソニー科学教育研究会の会員はもちろん、理科教育に関心をお持ちの全国の先生方に、当会のさまざまな活動内容をわかりやすく紹介し、「科学が好きな子どもを育てる」活動に興味を持っていただくため、2016年6月よりホームページを全面的にリニューアルいたしました。

当会では、支部ごとの研修会を基本としながら、新しいホームページや2015年度にスタートした会報誌『SSTA通信』(全会員に年2回発送)を活用し、これからも理科教育に携わる多くの先生方の「授業づくり」に役立つ情報を提供してまいります。日本の未来を担う子どもたちのために、科学教育に熱心に取り組む仲間が増えることを目指しています。

■ソニー科学教育研究会(SSTA)ホームページ
 リンク

■リニューアルの特徴
・デザインと構成を一新し、会員はもちろん、会員ではない先生にもご参加いただける研修会・大会などが検索しやすくなりました。当会の活動にご協力いただいている講師の先生方も写真入りでご紹介しています。
・早稲田大学の露木和男教授による若手教員向け「理科みらい塾」や教員の海外交流参加者募集、全会員に発送する『SSTA通信』のお知らせなど、トップページに注目の最新情報を掲載します。
・新設「先生のつぶやき」や、先生自ら発信するニュースなど、全国の会員の先生から寄せられた生の声をご紹介します。理科授業づくりに励む全国の先生方の存在を身近に感じていただけます。
・「支部紹介」ページで各支部の活動をご覧いただけます。今後は研修会の様子など、内容を充実させてまいります。

ソニー科学教育研究会および入会について、詳しくはこちらのフォームよりお問い合わせください。 
 リンク

※ソニー科学教育研究会は、公益財団法人 ソニー教育財団と連携を図りながら、科学が好きな子どもを育てる教育を推進しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事