logo

BSIジャパン、ISO 9001(品質マネジメントシステム)及びISO 14001(環境マネジメントシステム)内部監査員移行トレーニングコーススタート

~内部監査員研修に規格改定移行コースも提供、幅広く新規格対応をサポートします~



[画像: リンク ]

 2015年9月にISO 9001(品質マネジメントシステム)及びISO 14001(環境マネジメントシステム)の国際規格(ISO)2015年版が発行されました。すでに認証取得をされている組織様は2015年版へ移行するにあたって様々な移行対応が必要となってきます。そういった状況のなか、BSIグループジャパン株式会社(東京都港区代表取締役社長 竹尾 直章、以下 BSIジャパン)は、お客様のニーズにお応えし、内部監査員移行トレーニングコースを新たにスタートいたします。

 新コースは、既に内部監査員としてご活躍されている方が、2015年版での内部監査を行うために新たに追加された要求事項及び旧規格との差分を理解し、2015年版での内部監査員としてのスキルを身につけるためのコースです。また、2015年版で規定されている内部監査の要求事項を踏まえ、実際に監査の演習を行います。これらの演習を通じて受講者は内部監査のポイントを実践的に学ぶことが出来ます。

 BSIジャパンは、豊富な審査経験を活かし、お客様の新規格への移行対応をサポートいたします。

●研修コース詳細
■ISO 9001:2015 品質マネジメントシステム内部監査員移行トレーニングコース
【日程】 8月22日(月)、10月28日(金)、12月12日(月)
【受講料】 30,000円(税抜)※BSI認証お客様:24,000円(税抜)
【開催場所】 BSIジャパン 東京本社BSI Training Academy
【詳細】 リンク

■ISO 14001:2015 環境マネジメントシステム内部監査員移行トレーニングコース
【日程】 10月17日(月)、 12月6日(火)
【受講料】 30,000円(税抜)※BSI認証お客様:24,000円(税抜)
【開催場所】 BSIジャパン 東京本社BSI Training Academy
【詳細】 リンク

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:リンク

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。